【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

アミュプラザに東急ハンズ

本紙掲載日:2020-07-29
3面
開業に向け着々と整備が進むアミュプラザみやざき(28日、宮崎市)

九州6店舗目、県内初出店

 JR宮崎シティ(黒川哲社長)は28日、宮崎駅西口前に11月20日にオープンする複合商業施設「アミュプラザみやざき」へ、生活雑貨大手「東急ハンズ」宮崎店が出店すると発表した。九州6店舗目で県内では初出店。

 JR九州リテールがフランチャイズ形態で運営。駅側に建つ「うみ館」の3階に入り、売り場面積は1400平方メートルとフロアの大部分を占める。衣料、健康、美容、文具など、幅広い層に対応した分野の多種多様な商品を取りそろえるという。

 アミュプラザみやざきの開業販促スローガンが、「つくろう。MYAMU(マイ・アミュ)」に決まったことも発表。開業アンバサダーでアーティストのMINMI(ミンミ)さんによる楽曲制作も企画されており、一般公募するメッセージを歌詞に採用するという。

 メッセージの応募はスマートフォン用の画像共有アプリ「インスタグラム」で公式アカウント「amumiyazaki_official」をフォロー。「♯つくろうMYAMUソング」をタグ付けし、笑顔の写真にメッセージやフレーズを添えて送ること。合計で100万円分の商品券を、歌詞に採用された人たちにプレゼントする。

 このほか、県内各地で活躍している人たち70人程度を幅広い分野から選んで、メッセージ付きのポスターも作成。さまざまな情報発信に活用し、まちの魅力や新しい発見、期待感を伝えていく。

 黒川社長は東急ハンズ出店について、「男性やシニア層のファンも多く、駅立地ということもあり、幅広く利用していただけるのではないか」と期待。県内第2波となった新型コロナウイルス感染拡大は「最も危惧している」として、感染状況によっては開業日をずらす可能性にも触れた。

その他の記事/過去の記事
page-top