【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

自衛艦艇協力会、新体制に

本紙掲載日:2020-07-25
2面
十屋市長を訪ねた日向広域自衛艦艇協力会の江川新会長(中央)と三輪名誉会長

名誉会長、新会長ら市長訪問−日向

 日向広域自衛艦艇協力会(事務局・日向商工会議所)の名誉会長、新会長らが16日、日向市役所を訪れ、十屋幸平市長に抱負などを語った。

 訪問したのは、今月3日に開かれた同協力会の理事会で名誉会長に就任した三輪純司日向商工会議所会頭、会長に選任された江川昌義さん(60)=江川商店社長=のほか、事務局の関係者4人。

 江川会長は「国防を担う自衛隊に対する敬意と、寄港による地域経済活性化が活動の基本。本市には自衛隊を受け入れる文化が根付いており、少しでも多くの市民の皆さんと一緒に活動できるよう参加人数を増やしていきたい」と意気込み。また、三輪名誉会長は「本県は南海トラフのリスクを抱えており、協力会の悲願である細島港の補給基地誘致に尽力いただきたい」と期待を寄せた。

 同協力会は、海上自衛隊艦艇および護衛艦などの細島工業港への入港促進を図り、乗組員と市民との交流を深めながら地域経済の活性化を進めることなどを目的に1983年2月に発足。長年の活動が評価され、昨年10月には防衛大臣感謝状を受けた。

 事務局によると、昨年度は19隻、延べ3400人が寄港したという。

その他の記事/過去の記事
page-top