【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(45)高千穂グリーン(日向市)・黒木絹子さん

本紙掲載日:2020-07-14
3面

1級技能士として奮闘

 この季節、県から委託を受けた沿道の樹木剪定(せんてい)や除草、個人依頼の庭の手入れなどに追われる。

 「5キロほどもある機械でツツジなどを刈り込む作業など暑さも手伝って大変ですが、汗をいっぱいかいたあとに飲むビールがたまりません」

 1990年、父親が病気で倒れたのが転機となった。現場復帰がかなわないことが分かり、「何としても守らなければ」の思いで造園業を引き継いだ。右も左も分からず、ましてや男性中心の業界。打ち合わせ先で「あなたに分かるの」などと言われることもあったという。

 「認めてもらうためにはどうしたらいいか。『そうだ資格を取ろう』と思いました。小学生の娘2人が勉強する横で必死に専門書を読み、現場での経験も積みました」

 そのかいあって、5年間で1級造園技能士、1級造園施工管理技士、1級土木施工管理技士の称号を取得。実技試験では夏場のかんかん照りの中、大きな石を手で抱えて動かすなどして難関を突破した。98年からは社長として従業員を引っ張る。

 「もともと絵を描くのが好きで、庭をキャンパスに見立てて仕事に取り組んでいます。おかげで『きれいで速い』と喜ばれているんですよ」

 富島中ではバレーボール、富島高ではソフトテニスに打ち込んだ。仲間と研究会を作るほどの着物好きで、会合などがあるときは必ず身に着ける。ゴルフも息抜きという。

 「親や夫、子ども、従業員に支えられてここまでこれた。一生懸命やっていれば、必ずそばで見てくれている人がいて助けてくれます。これからも感謝の気持ちを忘れず、前向きに頑張りたいですね」

その他の記事/過去の記事
page-top