【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

安全衛生水準の向上に貢献

本紙掲載日:2020-07-08
2面
厚生労働大臣表彰功績賞を受賞した山さん

厚労大臣表彰・山さん(延岡)に功績賞

 厚生労働省はこのほど、「安全衛生に係る優良事業場、団体または功労者に対する厚生労働大臣表彰」の受賞者を発表し、建設業労働災害防止協会(建災防)宮崎県支部の前支部長、山司さん(64)=延岡市貝の畑町=が功績賞を受賞した。山さんは「まさか表彰を頂けるとは。関係者の皆さんと力を合わせてきた結果なので、宮崎全体で頂いた賞と思う」と喜びを語った。

 同賞は、安全衛生活動の指導的立場にあり、地域、団体、関係事業場の安全衛生水準の向上・発展に多大な貢献をした個人に贈られる。山さんは、2014年5月から3期6年にわたって支部長を務め、その間、安全衛生水準の向上発展に大きく貢献した。

 建災防は、労働災害防止団体法に基づいて設立された全国組織の団体。1964年設立の県支部では、車両系建設機械の運転技能講習や足場組み立ての業務に関する特別教育など、年間に80を超える講習や研修などを実施している。また、工事現場のパトロールも行うなど、建設業の技術向上や労災防止に努めている。

 山さんは「さまざまな資格を持った作業員が建設現場で働いている。資格なしで事故を起こせば、行政処分など厳しいペナルティーが科される。安全意識の向上はトップの姿勢。現場を守っていかなくては」と話す。

 今年5月、同じく3期6年務めてきた県建設業協会会長、県建設産業団体連合会会長も任期満了に伴い退任。在任中は業界の安全衛生、働き方改革に取り組んできた。

 山さんは「担い手が少ない時代になった。『3K(きつい、汚い、危険)』のイメージだった昔のような建設業ではなく、これからは『新3K(給与、休暇、希望)』を目指す時代。皆さんで力を合わせ、危険の少ない仕事として見ていただけるようになり、若い人が入ってくる建設業になってもらいたい」と思いを語った。

その他の記事/過去の記事
page-top