【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

安全運転で交通事故防止

本紙掲載日:2020-07-02
2面
指定証の交付を受けるリコージャパン延岡営業所の黒木所長、木村産業の木村社長、市クリーンセンターの竹原所長(上から)

3事業所をモデル指定−延岡地区安管協・延岡警察署

 延岡地区安全運転管理者等協議会(松原明彦会長)と延岡警察署(鍋倉幸次署長)は1日、今年度の安全運転管理モデル事業所に延岡市伊達町のリコージャパン(黒木智富美所長)、同市古川町の木村産業(木村健一社長)、同市長浜町の市クリーンセンター(竹原秀典所長)を指定した。

 同日、各事業所で指定式があり、運転者を代表してリコージャパンの阿部博文さん(45)、木村産業の富山章司さん(51)、市クリーンセンターの田村龍吾さん(28)がそれぞれ決意表明。シートベルト100%着用の完全実施、飲酒運転の根絶、横断歩道における歩行者優先運転の推進を挙げ、「交通ルールの順守とマナーの向上を図り、交通事故防止に一層努力を重ねる」と述べた。

 リコージャパンの黒木所長は「気持ちを新たに、安全運転に取り組んでいきたい」、木村産業の木村社長は「社員の安全、交通安全に対して、他のモデルとなるよう頑張っていきたい」、市クリーンセンターの竹原所長は「交通安全に対する機運をより一層高めて交通事故防止に努めたい」とそれぞれ語った。

 指定者を代表して、延岡署の松浦弘国交通官が「指定を機に、今後一層、地域住民の模範となるべき運転を推進していただければ」と呼び掛けた。

 安全運転管理モデル事業所の指定は、安全運転管理者を置く事業所などの交通安全運動の活性化と、その効果を他の事業所に波及させることで、交通事故防止を推進することを目的としている。指定期間は7月1日から1年間。

その他の記事/過去の記事
page-top