【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(43)訪問介護サービス「ななせ」(延岡市)・吉岡由華さん

本紙掲載日:2020-06-30
3面

優しくにこやかを実践

 日の出町を拠点に訪問介護サービスを展開する。入浴などの身体介助や買い物などの生活援助、障害がある方の見守りや外出時の行動援護など、さらには要介護未認定者の身の回りの世話など有料ヘルスサービスにも取り組む。

 「ホームヘルパーの不足や高齢化が進み、必要なサービスを受けられずに不自由な生活を強いられている人が増えています。そうした方々の少しでもお役に立ちたいとの一心で頑張っています」

 延岡西高から帝京大に進み、卒業後は家業のパチンコ店を継ぐために帰郷。業界を取り巻く環境が厳しさを増す中、景気に左右されず、かつ社会課題の一助になる事業を模索。これまで培ってきた接客サービスを介護現場に生かそうと決意し、昨年末、長年親しまれた店を閉め、今年3月の開所にこぎ着けた。

 「事業所名は、お釈迦(しゃか)様の言葉の『無財の七施(ななせ)』から取りました。優しいまなざしや言葉、にこやかな顔で人に接し、他のために心を配るなどを実践することで人を幸せにとの教えなんですが、そのままヘルパーの心得としています」

 スタッフは総勢8人。チームワークが良く、どんな依頼にも原則断らないのがモットーという。高2女子と高1男子の母親。自分がそうであったように、いろんなことを経験して、その中から好きなことにまい進をと願う。

 「今後は外出支援の専門家『トラベルヘルパー』を育成したいですね。延岡観光協会の副会長もしていますが、その経験も生かしながら体の不自由な方や健康に不安がある方に、身近なお出掛けや介護旅行を通じて、楽しい人生のお手伝いをしていければ最高です」

その他の記事/過去の記事
page-top