【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

性犯罪被害抑止へ−県警本部少年課

本紙掲載日:2020-06-05
3面

ツイッター公式アカウント開設

◆チェックし注意

 児童の性的被害を未然に防ごうと、県警本部少年課は今年4月から、SNS「ツイッター」で公式アカウントを開設した。すでに不適切な投稿に対して実際に返信。投稿者が自主的に投稿を削除するなど、抑止効果が出ている。1日、県いじめ問題対策連絡協議会で、日盖少年課長が報告した。

 同課は、ツイッター上でサイバーパトロールを実施。子どもの性的被害につながる可能性がある不適切な投稿を発見した場合、公式アカウントから注意喚起する取り組みを始めた。

 注意喚起する返信はいずれも「宮崎県警本部生活安全部少年課です」と明記。児童と思われる人には「この書き込みは児童買春などの被害につながる恐れがあります。また、見ず知らずの人と会うことは誘拐や殺人など重大な犯罪に巻き込まれる恐れがある大変、危険な行為です」と送信している。

 また、誘引していると思われる人に対しては、「児童買春や児童ポルノの製造等の子どもへの性犯罪は、子どもの人権を著しく侵害する極めて悪質な行為です」との定型文を送付。いずれも「絶対に許すな子どもへの性犯罪」と書かれたポスターを添付するという。

その他の記事/過去の記事
page-top