【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

テイクアウトから外食へ、修学旅行の県内実施を

本紙掲載日:2020-06-04
3面
経済各団体からの要望が出された対策会議(3日、宮崎観光ホテル)

感染対策しながら経済を回そう

◆県内経済16団体と行政が協議

 県内の経済16団体と行政機関の代表者らが経済雇用対策の意見を交換する会議が3日、宮崎市内のホテルであった。特に打撃が大きい飲食業界からは「テイクアウトから外食への移行」、観光、宿泊業界からは「教育・修学旅行の県内実施」など、次なる支援への要望が出された。

 県の経済対応方針(骨子)を固める前に開かれた初回に続き、2回目の開催。河野知事は冒頭、「感染対策に緊張感を維持しながら、経済を回す、雇用を維持する重要な局面。力を合わせて宮崎の回復を進めたい」とあいさつした。

 県の担当者が経済対応方針と、6月補正予算案を含めた県のこれまでの対策を説明。各団体の代表者が県の支援にお礼を述べた上で意見、要望を出して知事が応えた。

 県飲食業生活衛生同業組合の田崎澄理事長(日向市)は、長いトンネルを抜け、少し明るい兆しが見え始めたと現状を報告。「週末は少しずつ人が増え始めたが、宴会場などで動きがまったくない。公的な会合や宴会の再開へ後押しを」と要望した。

 知事は「ホテルなどでの大きな会合はその後、夜の街に人の流れができる。感染防止を徹底すれば、できないわけではない。経済活動の回復へ人の流れをしっかり動かしていきたい」と語った。

 県ホテル旅館生活衛生同業組合からは「今年度限りでいい」と前置きして、小中学校などの修学旅行の県内実施を要望。知事は「県教委からも市町村への働き掛けをしている」として、教育現場も含め、県内の旅行需要を喚起していきたいとした。

 県経営者協会の平野亘也会長(宮崎銀行頭取)は「検査・医療提供体制を整え『見える化』し、安心して宮崎に来てもらえるようにしてほしい」。県商工会議所連合会の米良充典会頭は、就職氷河期を起こしてはいけないと強調。高校生の就職、進学のためにも、生徒の実績になる高校総体や高校野球の県大会の実施を熱望し、「開会式後などに、地産地消も含めて、参加生徒の焼き肉大会を開いては」と私案を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top