【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2日は「オムレツの日」

本紙掲載日:2020-06-01
2面
「オムレツの日」のキャンペーン参加店舗に掲げられているのぼり
オムライスをPRするカフェ桃李のスタッフ

卵料理をPR−14日までキャンペーン中

◆県北14店舗が参加

 6月2日は日本記念日協会が認定する「オムレツの日」――。この日にちなんだキャンペーンが5月23日から県内各地で始まっており、県北からも14の飲食店や小売店が参加して、オムレツやオムライスをメインにしたメニューを提供するなど、卵料理と消費拡大をPRしている。キャンペーンは14日まで。

 オムレツの日は、オムレツの提供に関わる企業や団体でつくる「オムレツの会」運営委員会が、卵料理の素晴らしさを消費者に訴え、家庭での卵料理の機会を増やしてもらおうと2012年に制定。栄養バランスに優れた卵で、愛情を包み込んだオムレツを通して家族愛と健康を育んでもらう日として、数字の語呂合わせで「オム(06)レツ(02)」と読む。

 県内では、フュージョン株式会社オッケーたまご(本社・都城市)が同キャンペーンをサポート。参加店舗にのぼりやポップの提供、キャンペーンに関する相談業務、特徴あるメニューのPR活動を行っている。

 飲食店は店内で楽しめる食事メニューを、小売店はテイクアウトメニューをと、各店舗で個性を生かしたオムレツやオムライス、オムそばなどを用意してPRしている。

 このうち延岡市安賀多町のカフェ桃李では、サラダとシフォンケーキ、コーヒー付きのオムライスを税込み900円のお手頃価格で提供。同店ではオムレツに2個、シフォンケーキ(1ホール)には6個の卵を使用しているという。また、キャンペーン期間を30日まで延ばし、この間にオムレツを注文した人には100円割引カードを進呈している。

 同店の鳥飼直美さんは、「オムレツには新鮮でおいしい卵を使い、ふわっと仕上げています。オムレツの日を契機に、日本全国にオムレツや卵料理がさらに浸透してくれるとうれしいですね」と話している。

 桃李以外の参加店舗のキャンペーンは14日まで。県北の参加店舗は次の通り。

▽延岡市=WIKIWIKI(浜町)洋食亭(大貫町)カフェ桃李(安賀多町)日の出センター(日の出町)新鮮丸(川原崎町)サンフレッシュむしかえびす店(栄町)とみたか(大貫町)産直市場のべおか(同)中村屋うらら店(北浦町古江)亜珈(安賀多町)
▽日向市=昭和商事Aコープ比良店内(比良町)SEIKADO(本町)
▽門川町=九州総菜Aコープ門川店内(門川尾末)カフェレストランLust(中須)

その他の記事/過去の記事
page-top