【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

圏内の往来再開を提案

本紙掲載日:2020-05-22
1面

九州地方知事会で河野知事

◆スポーツ、文化大会も

 第155回九州地方知事会議は22日、オンラインでつなぐウェブ会議形式で開かれ、河野知事は九州内での県を越える往来の再開を提案した。佐賀県も前向きな議論を求めた一方、熊本県は移動自粛の呼び掛けを続ける意向を示した。

 九州内では新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全県とも解除され、この2週間は新規感染者が確認されていない状況。21日には宣言発令が続いていた8都道府県のうち、京都、大阪、兵庫の関西の3府県も解除され、西日本全域で沈静化している。

 会議では各県とも今後は再発防止の徹底と、社会経済活動のV字回復を目指す考えで一致。その上で、河野知事は「一つの県だけでは限界がある」とし、「九州圏内の移動を活発化させていく方向性を、ほかのブロックに先駆けて出していければ」と求めた。

 また、中止が決まったインターハイや甲子園などに変わる九州全域を対象にしたスポーツや文化の大会を提案。「子どもたちに夢を持たせる意味からも、何かそうした場を仕組むことはできないか」と、活発な議論に期待を込めた。

 定例会である今会議は本県で開催される予定だったが、感染拡大防止のためウェブ形式で実施。来年度に再び本県が当番を務めるという。22日は同会議に続いて、各知事と九州経済機関トップによる九州地域戦略会議も同様に開かれた。

その他の記事/過去の記事
page-top