【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

臨床心理学とカウンセリング3講座が開講

本紙掲載日:2020-04-08
8面
4日に開講した臨床心理学基礎講座

宮崎・生と死を考える会

◆来年3月まで、途中受講も可−延岡

 宮崎・生と死を考える会(木原万里子会長)が主催する「臨床心理学基礎」「カウンセリング基礎」「カウンセリング発展」の2020年度講座が4、5日、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、延岡市紺屋町のエンシティホテル延岡で開講した。

 講座は、市民レベルでのホスピス(終末期ケアなど)や高齢者に対する運動が盛んになっている中、それに必要なカウンセリングの基礎などの習得を通じてボランティア活動に役立てたい人を育成する場として毎年開いている。今年度で25年目で、県北を中心に多様な立場の人たちが受講している。

 このうち、4日に開講した臨床心理学基礎講座には13人が出席。臨床心理士で鹿児島大学教育学部名誉教授の清原浩さんが講師を務め、昨年度の復習から始めた。

 テキストには、性格(パーソナリティ)心理学の専門家ブライアン・R・リトル氏の著書「自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義」を使用し、パーソナル・プロジェクト(その人が日常生活の中で追い求めている個人的で重要な課題)という視点を軸にしながら、人の性格についてさまざまな角度から解説。受講者はメモを取りながら、熱心に耳を傾けていた。

 また、5日に開講したカウンセリングの基礎講座では、自己紹介や参加した動機、目的などを話すグループワークの後、カウンセリングの定義などについて学習。発展講座では、人間関係の3パターン(わたし主導型、あなた主導型、相互型)の問題点などについて意見を交わした。

 各講座とも来年3月までで、8月を除いて月に1回開催する。途中からの受講もできるが、受講負担金が必要。問い合わせは木原会長。

その他の記事/過去の記事
page-top