【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

木とパンと、つなぐ糸−日向

本紙掲載日:2020-04-06
6面
合同イベントを計画した〃跡継ぎのお嫁さん〃たち。左から永岡さん、小倉さん、松木さん=提供写真=

〃跡継ぎのお嫁さん〃たちが企画−5月異業種3社が合同イベント

 日向市内で家具、パンの生産や刺しゅう加工などを長年行っている異業種3社の合同イベント「木とパンと、つなぐ糸」展が、5月17日午前10時から午後4時まで、同市財光寺の家具・建具の製作会社「オークラ製作」敷地内で開かれる。同実行委主催。新型コロナウイルス感染予防の観点から、入場は1時間ごとに4組程度ずつとし、予約制で行う。

 出展するのは店舗などのリフォームや家具工事一式を行う同社と、学校給食パンを約50年にわたって製造し、現在は移動販売を主に行っている「永岡パン」(同市日知屋)、学生衣料や作業服などの刺しゅうネームやさまざまなプリント加工を行う「松屋ネーム」(同市春原町)。

 それぞれの〃跡継ぎのお嫁さん〃である小倉友美さん(オークラ製作)、永岡里美さん(永岡パン)、松木薫さん(松屋ネーム)の3人は、市内で開かれた経営セミナーで、偶然近くに座り、出会った。

 家業について話す中で「先代から長年やってきているのに、一般の方々に何をしている所か知られていない」、「良い技術があるのに知ってもらう努力が足りないのでは」など、共通の悩みがあることを確認。その思いを広く知ってもらい、木の温もりやおいしいパン、カラフルな糸でつながりを深めることで、地域を盛り上げていこうと合同展を計画した。

 当日は家具や建具の展示をはじめ、木工小物、各種パン、飲み物の販売、ミシン刺しゅうでのネーム入れや小物の販売を行う。また、木工小物製作やトートバッグ作りなど、子どもたちも楽しめる体験イベント(有料、人数限定)も予定している。

 来場時はマスク着用と、会場内に設置するアルコール消毒の利用を呼び掛ける。

 3人は「インターネットや大型商業施設を利用すれば、安くて簡単に商品が手に入りますが、ぜひイベントに来ていただき、日向にある技術を実際に見て、体験して、他にはない良さを知ってもらいたい」と話している。予約は永岡パン(電話日向54・0027、平日午後2〜5時)まで。新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、日程延期の可能性もある。

その他の記事/過去の記事
page-top