【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

4日8例目、5日9、10例目

本紙掲載日:2020-04-06
1面
3日連続の感染者発生を受け、会見する戸敷宮崎市長ら(5日午後9時ごろ、宮崎市役所)

新型コロナウイルス感染−宮崎市で新たに3人確認

 宮崎市は4、5日、市内に住む50代女性、50代男性、60代男性の新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は市内の指定医療機関に入院、男性2人も入院する方向で調整している。5日会見した戸敷正市長は3日続けて6人の感染が確認されたことから市内を「感染拡大警戒地域に準じる」と定義。まん延防止のために20日まで小中学校を臨時休校、公共の屋内施設を休館する方針を示した。新型コロナウイルス感染者は県内10例でうち宮崎市内が7例となった。

◆8例目は7例目男性の妻

 4日に判明した8例目は、3日発表の県内7例目の50代男性の妻(50代無職)。

 2日から発熱しており、男性の感染が判明したことから4日に宮崎市保健所がPCR検査を実施、陽性と分かった。

 女性の夫は東京都と宮崎市に自宅があり、女性は宮崎市在住。3月28日に男性と2人、自家用車で都城市を訪れていた。

 その後、男性は31日に東京へ戻り、同日夜に発熱。女性は今月2日夜に37・2度の発熱、悪寒、胸痛、せき、頭痛、倦怠(けんたい)感などがあった。3日には38・9度の発熱となり、4日に検査で陽性が確認された。症状は安定しており、5日に指定医療機関に入院した。

 また、夫が今月2日に宮崎空港から宮崎市内の自宅まで利用したタクシーの運転手は、マスクを着用していたことから、濃厚接触者とはせず。2週間の健康観察を要請した。

◆9例目は7例目の知人−10例目、東京出張後に発熱

 5日、宮崎市は2例の感染確認を発表した。

 県内9例目は50代無職の男性で、7例目の男性の知人。3月30日と31日に1時間弱、7例目の男性と面会し、30日には福岡県へ飛行機で日帰りした7例目の男性を、宮崎空港へ自家用車で送迎したという。

 今月3日に38度の発熱、悪寒、関節痛があり、4日は37・2度の発熱。7例目の男性に関する同市の調査で、接触していたことが分かり、5日に自宅で検体を採取して、検査した結果、陽性だった。男性は1人暮らしで、1日以降は自宅で過ごしていた。

 10例目は同市の会社経営の60代男性。これまでの感染者との接触歴はない。

 3月23、24日に飛行機で東京に出張。26日に発熱があり、27日に医療機関で風邪と診断され、薬を内服していた。

 今月4日に37・8度の発熱があり、県帰国者・接触者相談センターへ連絡。5日に市保健所が検査した結果、陽性だった。60代の妻と2人暮らしで、妻はPCR検査を実施する方針で調整している。

 いずれも発症後は、主に自宅で過ごし、外出時にはマスクを着用。60代男性が受診した医療機関に濃厚接触者はいない。男性と接触した医療関係者には2週間の健康観察を要請した。

◆感染拡大警戒地域に準じる地域−宮崎市長、さらに一段上の対策へ

 宮崎市は、3日に3人、4日に1人、5日に2人と3日連続で6人の感染が確認されたことを重視。「親子と、7例目の男性を中心とした3人と、新たな1人。集団感染につながるぎりぎりの状態。今までより一段上の対策が必要」としており、感染拡大警戒地域に準じる対応を決断した。

 具体的には、外出自粛要請は取らないが、「3つの密」を避ける行動の徹底強化、10人以上が集まる集会・イベントの中止、家族以外の多人数での会食の自粛を市民に呼び掛ける。

 同市内の小中学校では、7日の始業式、入学式(中学校=9日、小学校=11日)は、規模や時間を縮小し実施するという。


その他の記事/過去の記事
page-top