【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

決意新たに86人が入学−延岡看護専門学校

本紙掲載日:2020-04-04
2面
誓いの言葉を述べる増田さん(右)と山中さん

「自覚と誇り持ち、勉学に励む」

 延岡看護専門学校(野田寛校長)の2020年度入学式が3日、延岡総合文化センター小ホールで行われ、准看護師養成の医療高等課程(第69回生)42人と看護師養成の医療専門課程(第44回生)44人の計86人が、看護職への道を歩み始めた。

 式は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出席を学校関係者や一部の在校生に限り、時間も短縮して行われた。1人ずつ名前を読み上げられた新入生が返事をして起立。医療高等課程の増田湧文さん(18)=あたご整形外科勤務=、医療専門課程の山中凱斗さん(22)=黒木病院勤務=が「看護学生としての自覚と誇りを持ち、校則を守り、謙虚に自分を戒め、固い決意で勉学の道に励みます」と誓いの言葉を述べた。

 野田校長は「看護は崇高な仕事。人の命を守り、健康を守るための勉学は厳しく、時には逃げ出したくなることもあると思うが、自分で選んだ道に自信を持ち、その道のプロになるという思いで困難を乗り越えてください」と激励した。

 延岡市医師会の吉田建世会長は「皆さんの入学を心からお祝いします。青春の真っただ中にいるこの期間を有意義に過ごし、良き友を持ち、社会にも目を向けて、人間性豊かに成長してください。将来、立派な看護師となり、地域医療に貢献してくれることを期待しています」と告辞した。

 また、在校生を代表し、高橋カオリさん(医療専門課程3年)が「学業と仕事の両立に期待と不安もあると思います。悩んだ時には1人で抱え込まず、友人や先生、職場の先輩方に相談してください。目指す看護師像を思い描きながら、学校生活を充実したものにしてください」と歓迎の言葉を贈った。

その他の記事/過去の記事
page-top