【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

石井十次賞に黒柳徹子さん

本紙掲載日:2020-03-30
6面

世界の子どもの窮状を発信

 児童福祉分野で功績のあった人を、高鍋町出身の偉人にちなみ表彰する石井十次顕彰会は25日、第29回石井十次賞に俳優でユニセフ親善大使の黒柳徹子さんを選んだと発表した。贈呈式は4月15日に予定していたが、延期となった。

 黒柳さんは東京都出身。NHK専属テレビ女優第1号として活躍し、1981年に大ベストセラー「窓ぎわのトットちゃん」を発表。その印税で社会福祉法人トット基金を設立し、84年にはアジアで初めてユニセフ親善大使に選ばれた。

 これまでにアジア・アフリカなど39カ国を訪問し、子どもたちの窮状を各種メディアで伝え、多額の募金につながった。

◆石井十次は素晴らしい人

 同賞選考委員(潮谷義子委員長)は一連の活動に敬意を表し、賞を決定。黒柳さんのコメントは次の通り。

 「石井十次さんという素晴らしい方がいらっしゃることを今まで存じ上げず、申し訳なく思っております。石井十次さんは孤児を預かり育てるだけでなく、孤児院を日本で初めて開き、教育もなさった方。そういう方が広く知られていないことを残念に思っています。今回の受賞をきっかけに、もっと多くの方に知っていただければこれ以上の喜びはありません。このたびの贈呈、心から感謝しております。ありがとうございました」

その他の記事/過去の記事
page-top