【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

枝垂れ桜が満開−浄専寺

本紙掲載日:2020-03-30
6面
見頃を迎えた浄専寺の枝垂れ桜(29日)

夜にはライトアップも−五ケ瀬

◆花咲く里で癒やされて

 県の天然記念物で樹齢約300年の五ケ瀬町三ケ所、浄専寺(寺本俊文住職)の枝垂れ桜が見頃を迎えている。29日にはほぼ満開となり、家族連れや写真愛好家らが大木を見上げ、写真を撮る姿が見られた。

 先週中頃から咲き始め、今週いっぱいが見頃になりそう。また、桜が散り始めるまでは毎日、日没から午後8時30分までライトアップも行われている。

 第9代住職の戒肇(かいちょう)師が江戸時代、本山参拝の折に京都・祇園から苗木を持ち帰って植えたとされる。幹回りはおよそ2・5メートル、樹高が15メートルあり、淡い桃色の花を咲かせている。子や孫となる木が県内外に300本余りあるという。

 新型コロナウイルス感染防止のため、毎年している甘茶のもてなしなどは中止しているが、観賞は自由。寺本住職によると今年は花の色づきが良く、数も昨年より多いという。「花から元気をもらってほしい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top