【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

課次長以上昇任39人、部長級6人

本紙掲載日:2020-03-25
3面

文化課に市史編さん係−延岡市異動

 延岡市は24日、2020年度人事異動(課次長相当職以上)を発表した。一般職を含む異動総数(消防など除く)は今年度比56人増の355人。新規採用数は53人、退職者数は50人で、総職員数は前年比3人増の1136人となる。発令は4月1日付。

 課次長相当職以上の異動総数は昇任39人を含む61人。内訳は、部長級6人、部次長級10人、課長級21人、課次長級2人。

 企画部長に同部副参事兼経営政策課長の三浦健氏、農林水産部長に総務部副参事兼職員課長の兒文昭氏、都市建設部長に農林水産部長の永野浩氏、北川総合支所長に同支所次長兼地域振興課長の井本成夫氏が就任する。

 また、会計管理者兼会計課長には教育委員会副参事兼文化課長・国民文化祭・障害者芸術文化祭推進室長の中村誠氏、上下水道局長は都市建設部副参事兼都市計画課長・花と緑のまちづくり推進室長の土手健二氏、消防長に消防本部次長の深田勇志氏が就く。

 市長公約である「7つの提言」の実現に向けた事業を着実に進め、市民に寄り添った施策を効果的・効率的に推進するため、組織体制を整備し、各部署に適材適所の人員配置。市民生活の負担軽減や安心して暮らせるまちづくり、思い切った産業・雇用政策などを実行し、市民サービスを充実強化する。

 組織体制整備の内容は、地域新電力会社設立やふるさと納税に関する事務を所管する「新財源確保推進室」や、人材確保のための総合的な施策を推進する「人材政策・移住定住推進室」の新たな設置をはじめ、交通政策課を「地域・離島・交通政策課」に改称し、課内に辺地・過疎対策や離島振興などの施策を所管する「地域・離島振興係」を新たに置く。

 また、ICT技術の急速な進展に伴う新たな情報技術に的確に対応するため、情報管理課を「情報政策課」に改称。延岡市の歴史・文化・民俗・自然を体系的にまとめた新たな市史編さんに取り組むため、文化課に「市史編さん係」を新設するなどする。

 このほか、各施策の推進と人材育成を進める観点から、国や県の行政機関や民間企業に職員を派遣。さらに、個人番号カードなどの発行や運用等を推進する「地方公共団体情報システム機構」や、起業家支援イベントなどを通じて地方と連携した取り組みを推進する「第一勧業信用組合」などへの新たな派遣も行う。

その他の記事/過去の記事
page-top