【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

雌「ななこ」去勢「令和2」が優等1席

本紙掲載日:2020-03-07
4面
高橋宗三さんと雌牛の部優等1席の「ななこ」
長友琢磨さん(左)と祖父の岡一さんと去勢牛の部優等1席の「令和2」
織田直行さんと育成牛の部優等1席の「こふじ3」

東臼杵郡市畜連3月期子牛郡共進会

◆育成牛は「こふじ3」−団体1位は日向市

 東臼杵郡市畜連(山本照弘代表理事)の令和2年3月期子牛郡共進会(兼春季育成牛郡共進会)は6日、延岡市櫛津町の延岡家畜市場で行われ、子牛共進会は雌牛の部で高橋宗三さん(64)=門川町加草中村=の「ななこ」、去勢牛の部で長友基徳さん(56)=美郷町北郷宇納間=の「令和2」がそれぞれ優等1席。県畜産共進会に向けてのレベルアップを目的に、併せて行われた育成牛の部では織田直行さん(37)=延岡市石田町=の「こふじ3」が優等1席に輝いた。

 団体成績は日向市が29・6点で1位、子牛調教賞は宇和田雅祥さん(美郷町北郷)、育成調教賞は児玉育さん(日向市)に贈られた。

 今回は、雌牛の部に29頭、去勢牛の部に16頭、育成牛の部に14頭が出場。立ち姿や肩幅、育成具合、毛づやなどが厳しく審査された。

 雌牛の部の「ななこ」は父は耕富士、母ははなこ、母の父は勝平正という血統で、日齢は281日。高橋さんは畜産歴46年というベテランで、雌牛の部でのチャンピオンは2016年5月期以来4年ぶりとなった。

 「上位に入るといいと思っていましたが、久しぶりなので、そりゃうれしいです」と笑顔。「ななこ」は大柄な体格になる血統なので、栄養管理に気を配り、餌をたくさん食べさせるよう心掛けたという。

 現在、親牛と育成牛合わせて58頭を飼育する。「(年齢は)64ですが、まだ10年はやれる」と意気盛ん。一方で、「門川町内の畜産農家は10軒。80代もいますので、若い後継者を育てなければ」と、畜産農家としての使命感も口にしていた。

 去勢牛の部の「令和2」は、父は耕富士、母はやすこ、母の父は美穂国という血統で、日齢は258日。この日は長友さんに代わって、長男の琢磨さん(26)が手綱を引いた。

 琢磨さんと祖父の岡一さん(82)が二人三脚で世話をしてきた「令和2」は、少々気むずかしく、引き出しに手を焼く場面もあったが「いい成績を出してくれて良かった。うれしいです」と琢磨さん。

 畜産歴50年以上という岡一さんと基徳さんの元で畜産農家として修業中で、来年は独立する計画だという。「牛の見立てをしっかり学んでもらわなければ」と岡一さんが期待を掛ければ「やる気は十分。次もチャンピオンを目指して、(再来年の)全国和牛能力共進会に出せるよう頑張ります」と気合を入れ直した。

 県畜産共進会での躍進を目指し、研さんを重ねるために実施された育成牛の部は、「こふじ3」が制した。父は耕富士、母の父は国牽白清、母の祖父は美穂国という血統で月齢は11・2。

 織田さんは、別に出品した「ふゆこ」も優等3席に輝く好成績で、「手応え十分です」と笑顔で話す。畜産歴は今年10年目で、不定期で開催される育成の部では2度目の王座。

 昨年は県の共進会に臨んだが、惜しくも2等に終わった。今年はその反省を胸に「優等を目指す」と力強い。

 「病気の早期発見や飼養管理はもちろん、子牛を選ぶ時の〃選畜眼〃を磨いて頑張ります」と意気込みを話していた。

【雌牛の部】
▽優等1席=高橋宗三(門川)▽2席=松木朝美(日向)▽3席=松木昌弘(同)▽4席=緒方武彦(北方)▽5席=田野敏広(南郷)▽1等=中島真吾(北方)黒木務(美々津)岩原鉄夫(西郷)中崎司男(日向)黒木真(美々津)藤島文彦(西郷)甲斐栄(北方)井本みつよ(北川)▽2等=山本良雄(日向)那須昇一郎(椎葉)赤木つき子(日向)田原謙二(南郷)緒方武彦(北方)株式会社星光(北浦)株式会社星光(同)吉田豊治(諸塚)▽3等=柳沢慎一(東海)尾前亨昭(椎葉)治久丸新一(北川)?尾誠(椎葉)松田勝美(延岡)中矢信一(諸塚)橋倉裕(北方)山田寿郎(延岡)

【去勢牛の部】
▽優等1席=長友基徳(北郷)▽2席=黒木崇(美々津)▽3席=小野美香子(北川)▽4席=浜田文啓(延岡)▽5席=黒木好美(日向)
▽1等=織田直行(延岡)黒木好美(日向)横山一則(北川)早田俊充(同)奥畑畜産組合(諸塚)永坂作一(同)松崎町子(同)長友文夫(北郷)宇和田雅祥(同)星川政興(北浦)伊藤昇(北川)

【育成牛の部】
▽優等1席=織田直行(延岡)▽2席=尾前牧場(椎葉)▽3席=織田直行(延岡)▽4席=奥畑畜産組合(諸塚)▽5席=高橋亜衣(門川)
▽1等=長友琢磨(北郷)荒谷天滝F(北方)岡田聡(同)黒木敬二(日向)長尾一彦(南郷)児玉育(岩脇)甲斐春三(諸塚)甲斐康美(北方)奥畑畜産組合(諸塚)
▽調教賞(子牛)=宇和田雅祥(美郷町北郷)・同(育成牛)=児玉育(日向市)
▽団体成績=‘向市29・6点美郷町28・6点K明酊25点ぬ臉酊23点ソ塚村19・2点λ綿町18・3点北浦町17・3点┗箍市13・3点椎葉村5・8点

その他の記事/過去の記事
page-top