【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型コロナ対策−全庁態勢で

本紙掲載日:2020-02-28
3面

福祉保健部長−命、健康守る−県議会

 渡辺善敬県福祉保健部長は27日、県議会2月定例会代表質問で感染が拡大する新型コロナウイルス感染症について、全庁的な協力態勢の下、県民の命と健康を守ると強調した。蓬原正三議員(自民党)と二見康之議員(同)に答えた。

 渡辺部長は予防策について、インフルエンザ等と同じく、小まめな手洗いの徹底やアルコール消毒、十分な栄養や睡眠が肝要と説明。「特に重症化が心配される持病のある人、高齢者は、できるだけ人混みを避けるなどより一層注意してもらいたい」と強調し、周知徹底に努めたいとした。

 また、県内での対応も改めて説明した。保健所、医療機関、衛生環境研究所等と連携し速やかに検査し、陽性を確認する態勢を整備。「今後、県内に検査を必要とする人が増加した場合にも必要な検査が確実に実施できるよう連携していく」とした。

 陽性が確認された場合には、2次医療圏ごとに指定している県内7カ所の第二種感染症指定医療機関において治療を行い、濃厚接触者には健康観察を行い、外出自粛を要請するなど、感染拡大防止に取り組むという。

 また、井手義哉県商工観光労働部長は、ホテルなどで国内外から宿泊予約のキャンセルや、中国にある県内企業の生産拠点で操業停止による影響が出ていると答えた。

 「そのほか、県内でも部品調達への影響が懸念されており、関係団体と情報共有を図り、企業や労働者の相談に応じる態勢を整備。政府系金融機関による資金繰り支援対策などの周知を図りながら、状況の変化や影響を注視し、適切に対応していきたい」とした。

 河野知事は議会後、報道陣に対し「全世界的な課題。終息を目指し国全体として取り組み、県内のさまざまな状況にアンテナを張り、必要な対策を見極めていきたい」と語った。


その他の記事/過去の記事
page-top