【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

タイ映画延岡ロケ、快調

本紙掲載日:2020-02-26
3面
このはなウォーク会場での撮影に臨んだ主演のアキコさん(右)とグリーンさん

花物語会場などで撮影−4月に再来延

 延岡市をはじめとする県内を舞台にしたタイ映画「I’llMissYou」の撮影が同市内で進んでいる。24日には延岡花物語2020の「このはなウォーク」会場でもロケを敢行し、注目を集めた。

 サハラット・チムピニット監督や主演女優オゼキ・アキコさんらスタッフ14人は20日夜に来延。22日から6日間の予定で北川町内から撮影を開始したものの、序盤はハプニングが続いた。

 悪天候によるスケジュール変更のほか、日本国内での新型コロナウイルス感染拡大の影響で、23日に延岡入りするはずだった主演男優が急きょ降板。同日の撮影も取りやめとなった。それでもサハラット監督らが奔走し、その日のうちに代わりの男優を確保。翌24日からの撮影再開にこぎつけた。

 突然の代役オファーを快諾し、タイから駆け付けた男優のグリーンさんは「延岡の第一印象は明るくて清潔。人々も優しい。(新型コロナの)不安よりも日本での撮影に参加できることがとてもうれしい」と話した。

 同映画は宮崎を主舞台にしたロマンチックラブストーリー。今回の撮影は当初の予定通り27日までで、一行は28日にタイに帰国。4月1日に再来延して撮影第2弾を行うという。

 このはなウォーク会場での撮影後、サハラット監督は「素晴らしい場所で撮影でき、延岡の方々に感謝している」とにっこり。「主役が変わるのは珍しいことではないし、調整もうまくできた」と今後の撮影に向けて改めて意欲を示している。

その他の記事/過去の記事
page-top