【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

人気漫画をドラマ化−UMK50周年

本紙掲載日:2020-02-22
3面
テレビ宮崎開局50周年ドラマ「ひまわりっ〜宮崎レジェンド」の会見に出席した出演者の皆さん

「ひまわりっ〜宮崎レジェンド」

◆5月中旬から連続10話放送


 テレビ宮崎(本社・宮崎市、寺村明之社長)の開局50周年ドラマ「ひまわりっ〜宮崎レジェンド」が、5月中旬から放送される。18日にはUMK本社で出演者会見が開かれ、主人公役の平祐奈さん、父親役の高橋克典さんらがドラマの魅力や宮崎の印象を語った。

 原作は、「海月(くらげ)姫」や「東京タラレバ娘」などでも知られる宮崎出身の漫画家、東村アキコさんが実話を交えながら描いて大ヒットしたギャグマンガ。

 宮崎を舞台に、主人公アキコが、突拍子もない言動で周囲を困惑させるマイペースな父親と、井上祐貴さん演じる植物にやたらと詳しい超天然な彼氏候補に振り回されながらも、漫画家を目指す姿を描いた。

 職場の先輩、同僚役として、大島麻衣さん、佐藤真弓さん、石井正則さん(元アリtoキリギリス)ら実力・個性派が脇を固める。

 16日から宮崎ロケに臨んだ平さんは、「温かい皆さんに迎えていただいて順調に撮影が進んでいますので、すてきなところだなと思いながら、毎日現場に来させていただいています。最後まで全力で頑張り、宮崎を盛り上げていきたいと思います」と話した。

 盒兇気鵑蓮屬海舛蕕僕茲撞楮蠅凌佑隆蕕鮓ると穏やかで優しく、『親戚だっけ?』という空気をみんな持っている」などと終始会場を和ませ、「かなりぶっ飛んだ作りで相当面白いドラマになっていますので、家族で楽しんでください」と呼び掛けた。

 また、会見に出席できなかった東村さんも「『さんさんサタデー』を作っていたテレビ局、つまり私のお笑いの師匠とも言うべきUMKが『ひまわりっ〜』をドラマ化すると言ってきてくれました。今こそ、宮崎県民の笑いのセンスを全国に知らしめる時です!」とコメントを寄せている。

 ドラマは1話15分ずつ、テレビ宮崎で連続10話放送予定。同局の公式ホームページ、ツイッター、インスタグラムでも随時、追加情報を掲載していくという。

その他の記事/過去の記事
page-top