【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型ウイルス以外の病気が圧倒的

本紙掲載日:2020-02-22
1面

冷静な対応呼び掛け−延岡市

 国内で新型コロナウイルスの感染確認が相次いでいることを受け、延岡市は防災メールで「現時点では、新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザなどの心配があるときには、かかりつけ医などに相談してほしい」と冷静な対応を呼び掛けている。

 同市は20日、「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」と題した防災メールを配信。それによると、相談や受診の前に心掛けることとして、「発熱などの風邪症状が見られるときは、学校や会社を休んで外出を控える」「発熱など風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく」としている。

◆症状と熱、4日以上が目安

 防災メールではまた、県が各保健所に設置した帰国者・接触者相談センターについても紹介。主な相談目安は、”邪の症状や37・5度以上の発熱が4日以上続く人(解熱剤を飲み続けなければならない人も同様)強いだるさ、呼吸困難がある人。高齢者や基礎疾患がある人などは重症化しやすいため、´△両評が2日程度続く場合としている。夜間や土日祝日の連絡先は専用ダイヤル(電話0985・44・2603)。

 市は防災メールで、妊婦も念のため早めに相談するよう勧めている。小児については、「現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については目安通りの対応をお願いします」と呼び掛けている。


その他の記事/過去の記事
page-top