【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

男子土々呂、女子日知屋が優勝

本紙掲載日:2020-02-11
9面
男子優勝の土々呂
女子優勝の日知屋

第3回夕刊デイリー新聞社杯兼第25回県北ミニバスケットボール大会


 第3回夕刊デイリー新聞社杯兼第25回県北ミニバスケットボール新人大会(延岡市ミニバスケット連盟主催)は8、9日、延岡市民体育館などで行われ、男子は土々呂シーロケッツ(SR)が頂点に立った。女子は日知屋が初優勝した。

 土々呂SRは決勝で延岡みなみと対戦し、55―30で勝った。3位決定戦は北方学園が48―28で旭を下した。

 日知屋は1位リーグで日向富高に38―14、南方ブルーウィンズ(BW)を48―25で破った。準優勝は南方BWだった。

 同大会には県北から男子14チーム、女子9チームが出場。男子はトーナメント戦とリーグ戦、女子はリーグ戦で覇を競った。

 閉会式では、夕刊デイリー新聞社の松永和樹社長から入賞チームに賞状などが贈られた。

 試合結果は次の通り。

【男子】
▽予選リーグ
北方学園43―24南方、北方学園51―4大王谷、南方56―11大王谷、延岡みなみ42―38草川、延岡みなみ47―41高千穂、草川31―28高千穂(北方学園と延岡みなみが決勝トーナメント戦に進出)

▽トーナメント1回戦
土々呂20―0日知屋、延岡西56―10五十鈴、旭39―33日向富高、上南方48―32財光寺南

▽同2回戦
土々呂50―30延岡西、旭59―49上南方

▽準決勝
土々呂36―29北方学園、延岡みなみ48―46旭

▽決勝
土々呂  55 16― 6 30 延岡みなみ
        11― 8
        16― 8
        12― 8

▽3位決定戦=北方学園48―28旭

▽順位
‥據肱き延岡みなみK綿学園ぐ

【女子】
▽予選リーグ(ア)パート
日知屋20―0旭、日知屋50―15五十鈴草川、五十鈴草川20―0旭(日知屋が決勝1位リーグ、五十鈴草川が2位リーグに進出)

▽同(イ)パート
日向富高50―24上南方、日向富高20―0財光寺南、上南方20―0財光寺南(日向富高が決勝1位リーグ、上南方が2位リーグに進出)。

▽同(ウ)パート
南方39―22土々呂明星、南方20―0大王谷、土々呂明星20―0大王谷(南方が決勝1位リーグ、土々呂明星が2位リーグに進出)

▽決勝1位リーグ
日知屋  38  7― 6 14 日向富高
         7― 4
         6― 0
        18― 4

日知屋  48 20― 2 25 南 方
         6― 8
        14― 4
         8―11

南 方  31 10― 8 27 日向富高
        10― 0
         5― 9
         6―10

▽順位
‘知屋南方F向富高

▽同2位リーグ
五十鈴草川30―23上南方、五十鈴草川34―32土々呂明星、土々呂明星31―30上南方



◆もっと動ける体力を−日向富高女子主将・堅田寧々

「みんなで声を出してディフェンスし、開いていた点差を縮められたのは良かったが、負けて悔しい。もっと動ける体力を付けないと勝てない。切り込んでからのシュートミスも多かったので、確率を上げるための練習に励みたい」


◆ゴール下からよく決まった−北方学園男子主将・橘高悠人

「3位になれてうれしい。ゴール下からのシュートがよく決まったと思う。ディフェンスはマークを外されることが多かったので、そうならないために今後は体力を高め、フットワークを良くする練習に取り組みたい」


その他の記事/過去の記事
page-top