【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3月1日、天下一!中学駅伝

本紙掲載日:2020-01-17
1面

男女のロードレース−ケーブルメディアワイワイが生中継

 延岡市の延岡城址(し)を周回する特設コースで繰り広げられる「2020第6回天下一!のべおか中学駅伝競走大会」(第53回県北中学校新人駅伝競走大会)の概要が決まった。実施日は3月1日。例年通り午前中にロードレースと駅伝の全種目を行う。新しい取り組みとして、放送事業などを展開する「ケーブルメディアワイワイ」(本社・延岡市)がレースの生中継を始める。今回は閉会式の会場がこれまでと異なり、岡富中学校体育館となる。

 主催は天下一のべおか中学駅伝実行委員会(会長・福村正勝延岡市陸上競技協会長)。主管は延岡市陸上競技協会と夕刊デイリー新聞社。旭化成が特別協賛、宮崎銀行が協賛し、延岡市などが後援する。雨天決行。

 コースは延岡市役所前を発着点とし、岡富中学校前や延岡合同庁舎前、市民体育館前、延岡小学校前など中心市街地を抜ける1周3キロ。

 実施する競技は、学年男女別のロードレースと男女別の駅伝。ロードレースは男子3キロ、女子2キロで行われ、駅伝は男子5区間15キロ(1区間3キロ)、女子5区間9キロ(1区=3キロ、2・4区=1キロ、3・5区=2キロ)で競う。

 当日は、午前8時50分から同市役所南玄関で開会式を行い、9時30分から男女のロードレースが同時にスタート。10時からは女子駅伝が始まり、男子駅伝は10時50分からの予定。閉会式は野口記念館の建て替え工事により場所を変更。午後1時から岡富中学校体育館である。

 ペースメーカーは今年も、旭化成陸上部と宮崎銀行女子陸上部が担当。また、昨年の全国高校駅伝で7位入賞を果たした宮崎日大高の3年佐藤航希選手(西階中卒)や2年曳田道斗選手(東海中卒)ら本大会から羽ばたいていったゲストランナーも出走予定。

 大会は毎年冬に行われていた「県北中学校新人駅伝競走大会」がベース。「アスリートタウンの柱になる大会を」と2015年大会から現称に改め、コースも現在のものに設定し直して規模を拡大。今では九州圏内から多くの中学生アスリートが参加する。

 前身の大会から続く歴史が51回目を迎えた2018年、同陸上競技協会と夕刊デイリー新聞社は駅伝男女の優勝旗を新調。福村会長は「まち中を走るコースと優勝旗はとても評判がいい」とし、「6回目を迎え、運営の仕方も分かってきた。今回から生放送も始まり、子どもたちが頑張るぞという気になると思う。今年も盛り上がってくれればうれしい」と話していた。生放送のカメラ配置や態勢など詳細については未定。

その他の記事/過去の記事
page-top