【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第2回東九州ものづくり交流展−2月7、8日

本紙掲載日:2020-01-13
3面

40社が出展−延岡総合文化センター

 延岡市や佐伯市の多種多様なものづくり企業が、県域を超えて交流を深める第2回東九州ものづくり交流展が2月7、8日、延岡市の延岡総合文化センターで開催される。40社がそれぞれ、優れた技術、製品を出展する。

 主催は、県工業会県北地区部会(新事業・販路開拓分科会)、佐伯市工業連合会、同市企業技術振興協議会、延岡市、佐伯市。協力は旭化成グループ、旭有機材。

 昨年に続いての開催。2015年度までは、延岡市の第2次工業振興ビジョンに基づいて旭化成、旭有機材と地場企業がマッチングを目的にものづくり技術展を開催していた。16年3月から第3次ビジョンが始まったことから、計画の「新事業開拓・販路開拓」を具体化するために県北に限っていた範囲を東九州に広げた。

 今回は、前回の35社を上回る企業が出展。各ブースにそれぞれの技術や製品を展示する。また、今回は県北の高校生、工業系や普通科の各校に声を掛け、主に2年生が各企業の技術、製品を見学。地元の先端企業の技術などを知ってもらう場にするという。

 2月7日は午前10時15分〜午後6時、8日は午前10時〜午後3時。高校生は8日に会場を見学する予定。

 出展予定企業は次の通り。

[延岡市]
旭化成ネットワークス、旭有機材、有村鋼機商会、池上鉄工所、AJS、江藤酸素、亀山工業、清本鉄工、興電舎、興電舎商事、向陽プラントサービス、修電舎、昭和、中園工業所、にへい精機、花菱塗装技研工業、マツタ工業、松長鉄工、ミツワハガネ、宮安電機、三輪商事、安井、吉玉精鍍、九州保健福祉大、宮崎県機械技術センター

[日向市]
MFEHIMUKA、キヨモトテックイチ、日向キャスティング

[佐伯市]
大分プラント工業、川澄化学工業、クニナリ、興人ライフサイエンス、ニシジマ精機、二豊鉄工所、ぶんご銘醸、山忠、大和冷機工業

[宮崎市]
宮崎県発明協会、宮崎県中小企業団体中央会

その他の記事/過去の記事
page-top