【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

台湾の友好クラブと交流−延岡中央RC

本紙掲載日:2020-01-07
6面

宜蘭西RCの35周年式典に出席

◆寒渓村の幼児園に教材費を寄付

 延岡中央ロータリークラブ=RC=(藤原荘一郎会長)は12月15日、台湾宜蘭(ぎらん)市の宜蘭西RC35周年記念式典に出席しました。両クラブは、2018年に延岡市で延岡中央の40周年記念式典が開かれた際に友好クラブの締結を行って以来、会員同士の交流を行っています。(リポーター=延岡中央ロータリークラブ幹事の岡田雅寛さん)

 台湾には、藤原会長以下13人が行きました。式典の前日に桃園空港に到着、バスで移動し、宜蘭市のホテルに到着すると、深夜にもかかわらず、宜蘭西の劉徳才会長はじめ数十人の会員がバスの到着を待ち構え、すさまじい勢いで歓迎してくださいました。

 式典では友好クラブ締結の報告と記念品の交換などが行われ、延岡中央の藤原会長は全文中国語で祝辞を述べ、会場の出席者から大きな拍手が送られました。

 翌16日には、宜蘭県南西端に位置する大同郷寒渓村にある、先住民の子どもたちが通う幼稚園(宜蘭県寒渓国小付設幼児園)を訪問しました。延岡中央RCは、教材や教育機器代として約10万円を、宜蘭西RCを通して事前に寄贈していました。その贈呈式が行われ、園長から感謝状を頂きました。

 園児たちは、ダンスやお菓子の振る舞いで私たちを歓迎してくれました。園児につられて一緒に踊りだす会員もいて、終始和やかな雰囲気で交流ができました。

 参加した延岡中央の会員たちは、空港到着から出発まで、宜蘭西の会員の皆さんのこれでもかといわんばかりの熱烈な歓迎と、おもてなしの精神に驚き、感動しました。そして今回の台湾宜蘭訪問は、友好クラブとしての絆を深める、大変有意義なものとなりました。

その他の記事/過去の記事
page-top