【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ハンギングバスケットができたよ

本紙掲載日:2020-01-06
7面
土の上にかぶせる水ゴケを取る園児たち

日向・富高幼稚園−ペットボトルを再利用

 日向市本町の富高幼稚園(森迫建博園長、195人)の年長児2クラス56人は12月19日、ペットボトルを再利用してハンギングバスケットを作った。

 市民協働による花や緑あふれるまちづくりを進める同市全市緑化推進協議会(黒木絹子会長)が、同園の年長児を対象に3年前から毎年行っている。

 黒木会長や同会委員で日本ハンギングバスケット協会県支部の川口むつこさんら10人が来園。園児たちは7班に分かれ、川口さんらに教えてもらいながら2人一組で制作した。

 ペットボトルや土は同園が3年前から使っているものを再利用した。肥料を混ぜた土をペットボトルの中に入れながら、黄、白、ピンクなど色とりどりのビオラの花の苗を植え付けた。最後は水ゴケで土にふたをするまで、約20分がかりで仕上げた。

 完成品は同園の正面玄関に飾って育てることにしており、川口さんは「とてもきれいに植えられました。ちゃんと育てるために毎日の水やりをお願いします」と呼び掛けた。

 園児たちは今後、この日の様子を絵に描く他、卒園式や入園式の時にも飾ることにしている。

その他の記事/過去の記事
page-top