【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡学園、8強入り

本紙掲載日:2019-12-27
9面

ウインターカップ2019第72回全国高校選手権大会

◆小林は岐阜女に敗れる

 バスケットボールの全国高校選手権は26日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、男子3回戦では本県代表の延岡学園が90―76で尽誠学園(香川)を破り、8強入りした。きょう福岡大大濠(福岡)と対戦。このほか連覇が懸かる福岡第一(福岡)、一昨年優勝の明成(宮城)などが準々決勝に勝ち進んだ。

 女子準々決勝では、本県代表の小林が連覇を目指す岐阜女(岐阜)に72−92で敗れた。全国高校総体を制した桜花学園(愛知)、昨年準優勝の大阪薫英女学院(大阪)、京都精華(京都)が4強入りした。

【男子】
▽3回戦
延岡学園 90 22―16 76 尽誠学園
        19―19
        32―20
        17―21

桜丘(愛知)77―60能代工(秋田)、福岡第一(福岡)104―59九州学院(熊本)、東山(京都)66―44豊浦(山口)、報徳学園(兵庫)113―81岡山商大付(岡山)、延岡学園(宮崎)90―76尽誠学園(香川)、福岡大大濠(福岡)75―60洛南(京都)、明成(宮城)95―73市船橋(千葉)、北陸(福井)86―66八王子(東京)

【女子】
▽準々決勝
桜花学園(愛知)94―70精華女(福岡)、大阪薫英女学院(大阪)66―62聖カタリナ学園(愛媛)、京都精華(京都)93―73津幡(石川)、岐阜女(岐阜)92―72小林(宮崎)


◆森下、24得点9アシスト−次戦は念願のメインコート

 準優勝2回の実力校を相手に、一度もリードを許さず14点差で勝利した。楠元龍水監督は「強い相手と認めた上でしっかり戦うことができた」と振り返り、選手の奮闘をたたえた。

 ともに「全員で走る我慢強いチーム」(楠元監督)。9月の練習試合で敗れていただけに、分析は十分だった。「サイズは小さいが、相手の高さを想定し対応できるチーム」と警戒し、試合に臨んだ。

 延岡学園は序盤から、森下瞬真のゲームメークで主導権。鋭い突破から相手守備を引きつけ味方を生かし、24得点9アシストの活躍。205センチの留学生ムヤ・カバング・フランシスはゴール下で力強いプレーを見せ、15リバウンドを奪い相手に流れを渡さなかった。

 第3クオーターで一気に突き放し、試合の大勢を決めた。楠元監督にとっては母校の恩師との対決でもあったという。「尽誠には最後に巻き返す力がある。気を抜くなと選手たちに声を掛け続けた」。危なげなく8強入りを決めた。

 次は福岡大大濠との準々決勝。念願のメインコートでの試合だ。昨年は16強で敗退し届かなかっただけに、この試合に懸ける思いは強い。

 楠元監督は「大濠には九州総体で敗れているし、多くはうちが負けると思っているはず。でも観客の視線が集中するメインコートでは分からない。昨年苦しんだ3年生の思いも背負って試合に臨みたい」。磨き上げた堅守を軸にした速攻で挑む。

その他の記事/過去の記事
page-top