【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

しろやま支援学校にサンタさん

本紙掲載日:2019-12-26
7面
延岡しろやま支援学校の子どもたちにプレゼントを贈るイオンサンタ

子どもからの逆プレゼントに感激−イオン多々良店

 クリスマスイブの24日、延岡市野地町の県立延岡しろやま支援学校(橋本昭彦校長)の終業式に〃イオンサンタ〃が訪れた。派遣したのは同市岡富町のイオン多々良店(野田晴美店長)。同社は全国の店舗で地域貢献事業を行っており、同店では開業した2014年から毎年、クリスマスに同支援学校を訪れ、喜ばれている。

 終業式の終了に合わせて、サンタクロースの衣装やトナカイの角を身に着けた同店のスタッフ6人が入場すると、大きな拍手で迎えられた。プレゼントの入った大きな袋が各クラスの代表者に手渡され、子どもたちは歓声を上げた。

 今年は初めて、子どもたちからのお礼のイベントも実施した。小学部児童のバンド「何でもワークコーポレーション」が「あわてんぼうのサンタクロース」を演奏。また、職員の演奏に乗せて子どもたちが「パプリカ」と「ハッピークリスマス」を歌い、サンタさんたちと一緒に体を動かした。

 また、サンタさんへ逆にプレゼントするサプライズ企画もあった。生徒会長の謀栂祇擦気鵝聞眦部3年)が「来てくれるのを毎年楽しみにしています。毎年プレゼントをいただくお礼に高等部で作った製品を贈ります。使ってください」とあいさつ。

 サンタ役の矢野貴志・同店衣料住余販売課長(44)は「メリークリスマス!まさかこちらがプレゼントをもらえるなんて。今までで一番うれしいクリスマスになりました」と驚き、他のスタッフからも「(プレゼントの)メッセージカードに感激した」「替え歌で『多々良へ行こう』と歌ってくれたのがうれしかった」と喜びの声が聞かれた。

その他の記事/過去の記事
page-top