【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2時間14分32秒アジア3位−旭化成松尾選手

本紙掲載日:2019-12-26
3面
旭化成の松尾良一選手

2月の延岡西日本優勝目指す

 中国・東莞(とうかん)市で22日に開催された第17回アジアマラソン選手権大会で旭化成の松尾良一選手(28)が2時間14分32秒で3位に入った。優勝は2時間12分18秒でゴールしたセルソースの神野大地選手(26)。

 入社10年目にして初めて日の丸を付けて挑んだ松尾選手は21回目のマラソン。銅メダルに「支えてくれた多くの人の温かい声援が力になった」と感謝した。

 松尾選手によると、当日は20度を超える暑さ。コースのほとんどが小刻みにアップダウンが続き、景色もほとんど変わらないという難しいコース。ペースメーカーがいないため、スピードの上げ下げが激しく次々に振るい落とされる選手が出るサバイバルレースで松尾選手は先頭集団でレースを進めたという。

 まず、6キロ辺りで北朝鮮の選手がペースアップしてレースを動かそうとしたが不発に終わり、12キロ地点では神野選手が仕掛けた。6人の選手がついていくが松尾選手は「まだ早い勝負は後半」と、気持ちを抑え、あえて自分のペースを守った。

 18キロほど単独走となったが「前をしっかりと追っていく」と気持ちを切らさずに一人一人を抜かして順位を上げ、30キロ地点で3位を走っていた中国の選手を捉えて併走。35キロでスパートして3位でゴールした。

 松尾選手は「結果に満足はしていないが、現状での力は出せたと思う。マラソンで途中あれだけの距離(約18キロ)を単独走したのは初めてで、今後につながる収穫の多いレースだった」と話した。

 来年2月の延岡西日本マラソンについては「アジア選手権のダメージはほとんどない。優勝を目指したい。自分は応援をプレッシャーに感じるのではなく、力に変えるタイプ。延岡市民の方の温かい応援をいただけるように、しっかりトレーニングしたい」と気持ちを引き締めた。

その他の記事/過去の記事
page-top