【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

記者の道くさ−相乗効果の雰囲気づくり

本紙掲載日:2019-12-25
2面

 職員の明るい「いらっしゃいませ」と、心地よい音楽――。利用しやすい雰囲気づくりに取り組もうと、日向市の日向商工会議所(三輪純司会頭)は12月から、クラシックやジャズを中心としたBGMを導入し、相談カウンターの配置を変えた。

 昨年、創立70周年を迎えた同会議所。商工会館の健全な運営などを重点事業に位置付け、その一環として窓口業務の改善に取り組んだ。

 BGMの導入は、大学時代にジャズバンドでサックスを担当していたという中城健太経営指導員(32)=中小企業診断士=が発案。また、正面玄関前1カ所だった相談カウンターは通路側に移動し、「経営指導課」「地域振興課」「総務課」三つの担当窓口に分散したことで複数の来訪者にも対応しやすくした。

 来訪者からは「職員との距離が近くなり、相談がしやすくなった」「配置換えやBGMにより雰囲気が良くなった」などと好評。職員も「職場が明るくなった」「お客さまの反応も上々で、リラックスして仕事ができるようになった」と相乗効果を挙げている。

 同会議所は「今後も事務の見直しや改善を図ることで、気軽に利用しやすい商工会議所を目指したい」。

その他の記事/過去の記事
page-top