【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ごみを捨てにくい環境づくりが大事

本紙掲載日:2019-12-20
6面
研究の成果を発表する生徒

海洋について調査、研究−南浦中

 延岡市の南浦中学校(白井かおり校長、10人)は6日、総合的な学習の時間に、「海洋」についてそれぞれが調査研究を進めてきた成果を発表する「リサーチタイム発表会」を開いた。教員、保護者らが学習の成果を見守り、発表が終わるごとに大きな拍手を送った。

 海に近い同校は、1年生は「南浦と海」、2年生は「宮崎と海」、3年生は「日本と海」をテーマに、5月ごろから他の行事と並行して研究してきた。大きなテーマの下に「定置網業」「海の産業」「海洋ごみ」など、それぞれが興味のあるテーマを設定し、仮説を立てて取り組んできた。発表には、パソコンのパワーポイントで資料を作って臨んだ。

 インターネットなどを利用した調査や家族への聞き取り調査などで得た結果を、生徒は見る側に伝わるように工夫して発表。このうち「海洋ごみ」に焦点を当てた3年生の磯谷未来さんと山下恭樺さんは、年間で480万〜1270万トンが海洋ごみになっていると説明。「大人のゾウ1頭の体重が6トン。大きなゾウが海にたくさん浮かんでいるということ」と、イラストを用いて分かりやすく説明した。最後に「ごみを捨てにくい環境づくりが大切。これからもきれいな海を守りましょう」と呼び掛けた。

 発表を終え、磯谷さんと山下さんは「近くに海がある環境で育っているので、みんな海への思いが強いと改めて感じた」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top