【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

作文・法務大臣賞に藤原さん(五ケ瀬中等)

本紙掲載日:2019-12-18
7面

人権に関する作品

◆最優秀賞に県北から3人

 2019年度「人権に関する作品」の授賞式が10日、県庁講堂であり、県北からは作文で1人、ポスターで2人が最優秀賞に輝くなど計12人が入賞。作文の中学生の部は「全国中学生人権作文コンテスト」の地方大会を兼ねており、最優秀賞だった五ケ瀬中等教育学校3年の藤原凜華さんが法務大臣賞に輝いたことが報告された。

 授賞式は優秀賞以上の受賞者が対象で、県北からは藤原さん、ポスター小学4年生以上の部最優秀賞の中野心陽(みはる)さん(諸塚村七ツ山小5年)と優秀賞の尾辻和花(のどか)さん(延岡市北川小6年)、同中学生の部最優秀賞の黒木颯(はや)さん(日向市財光寺中3年)が出席した。

 コンクールは毎年8月の人権啓発強調月間の一環で開催。県内の小中学校と高校から、作文に236校8339点(うち、中学生人権作文88校7263点)、図画・ポスターに293校3738点の応募があった。

 授賞式で鎌原宜文副知事は「作品に込められたメッセージがしっかりと届き、大きな輪となって社会に伝わっていけば」とあいさつ。受賞者を代表し、藤原さんが「この賞を頂いたことでいろんなことに気付き、考えることができ、少し成長したように思う。この成長の機会を与えてくださった全ての関係者の方々に感謝している」と謝辞を述べた。

 この後、藤原さんは受賞した作文を朗読。元ハンセン病患者の男性「星塚のじぃやん」との出会いを通して学んだ歴史、当事者たちの体験や思い、何度も交流する中で心を開いてくれたエピソードなどに、出席者はじっと耳を傾けていた。

 県北関係の受賞者は次の通り。

【作文】
[最優秀賞]
全国中学生人権作文コンテスト宮崎県大会=藤原凜華(五ケ瀬中等3年)

[優秀賞]
高校生=金丸莉歩(富島高2年)日眩瓠弊賛乾Ε襯好薐惘狒鑢醒羈惺珊眦部2年)

[奨励賞]
小学4年生以上=甲斐若菜(日知屋小4年)▽高校生=柳田愛夏(聖心ウルスラ学園聡明中学校高等部3年)

【図画】
[奨励賞]
小学3年生以下=甲斐百恵(富高小1年)

【ポスター】
[最優秀賞]
小学4年生以上=中野心陽(七ツ山小5年)▽中学生=黒木颯(財光寺中3年)

[優秀賞]
小学4年生以上=尾辻和花(北川小6年)

[奨励賞]
小学4年生以上=黒鵑海里漾陛據肱ぞ6年)島田蘭(財光寺南小6年)▽中学生=東千里(財光寺中1年)

その他の記事/過去の記事
page-top