【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「盤若は、角を出した女性」−山本能楽堂

本紙掲載日:2019-12-17
7面
能面の表情の違いを楽しむ子どもたち

楽しくワークショップ−延岡・南浦中

 延岡市の南浦中学校(白井かおり校長、10人)で11月28日、「山本能楽堂」(大阪府)によるワークショップがあった。同中、熊野江小学校(雕衆貪姐残后■隠蛙諭法浦城小学校(喜多直人校長、8人)の3校の子どもたちが、日本の伝統文化に触れた。

 文化庁の「文化芸術による子供の育成総合事業」の一環。今月13日に同中で行った本公演に先立ち、能に触れて興味を持ってもらおうと、6人の講師が訪れた。

 子どもたちは、能と狂言についての説明を受けた後、すり足、謡などを実際に体験。中学生がアカペラで歌った校歌を、講師が能の独特の節回しで歌う場面もあり、全く雰囲気の違う校歌を子どもたちは驚きの表情で聞き入った。

 能面の紹介もあった。女性の10代を表す「小面(こおもて)」、20代を表す「若女」、30代を表す「深井」、怒りで角を出した状態を表しているという「般若」を一つずつ見せながら、「小面と若女では髪の乱れ方が違う。大人になるにつれて、さまざまな悩みが出てくる。髪の乱れは心の様子を表している」などと分かりやすく説明した。

 装束体験では、教員をモデルに3人がかりで着付けを行い、衣装を着終わるまでに15分ほどかかることなどを紹介した。同中2年生の安田琴音さんは「今回、初めて知ることばかりだったが、楽しく学ぶことができた」とお礼の言葉を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top