【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

来年の健闘を誓い合う

本紙掲載日:2019-12-16
9面
乾杯する出席者
2度目の最優秀審判員を受賞した田上恵子さん

延岡市ソフトボール協会が納会

 延岡市ソフトボール協会(高尾雄平会長、羽山信義理事長)の納会は14日、延岡市別府町のマリエールオークパイン延岡であった。夕刊デイリー新聞社が表彰する最優秀審判員には、県内で唯一の女性審判員、田上恵子さん(67)=延岡市富美山町=が選ばれた。

 会には、協会役員や審判員、小中高校の各指導者ら約60人が出席。羽山理事長の「皆さんの協力で今シーズンも無事、全日程を消化できた。ありがとうございました」という言葉で開会。

 「来年もまた、今年よりも良い成績を」と述べた高尾会長は競技人口の減少にも触れ、「危機的な状況になっている。競技人口を増やせるような企画を立案していきたい」と協力を求めた。

 来賓を代表して読谷山洋司市長のあいさつなどもあり、協会の松本和彦副会長の音頭で乾杯。出席者は酒を酌み交わしながら今年1年の活躍を互いに喜び、来年の健闘も誓い合っていた。

 会では功労者表彰もあり、計17個人・団体に賞状や景品などが贈られた。

 田上さん以外の被表彰者は次の通り(敬称略)。

日本ソフトボール協会長賞=西村武士▽九州ソフトボール協会長賞=浮島弘明、杉真理▽県ソフトボール協会長賞=延岡ファイターズ、延岡マリーンズ、延岡工、延岡学園▽市ソフトボール協会長賞=謀捗祕譟橋本悟史、山村大輔、庄司一也、浅井学、島田祐子▽精勤賞=渡部實▽山浦副会長賞=渡辺幸晴▽優秀審判員(中島スポーツ賞)=浮島弘明


◆最優秀審判員に田上さん−県内唯一の女性2度目の受賞

 2度目の最優秀審判員を受賞した田上さんは「(ソフトボールが)好きだから続いているんでしょうね」としみじみと語った。

 学生時代に取り組んだスポーツは水泳。ソフトボールとは無縁だったが、長男が競技を始めたのをきっかけに、1995年に3種審判員を取得。3年後の98年には2種を取り、今では1種として活躍する。「諸先輩の励ましと指導があったからこそ今の私がいる」。

 わが子がチームを卒部した以降もずっと審判員を続けてきたのは、その役割と競技に魅せられたから。「ジャッジ一つで勝ち負けが変わってくる。緊張感があってすごく面白いと感じた」と完全に〃ハマった〃という。

 今後も継続した活動を誓う。「(審判が)できるうちはやらせていただきたい。選手の身になって正確なジャッジをしていく。1試合1試合、精進していく」と力がこもった。

その他の記事/過去の記事
page-top