【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

菊池まりあ(延岡出身)なでしこリーグへ

本紙掲載日:2019-12-12
9面
INAC神戸レオネッサ入団が内定した菊池(神村学園提供)

INAC神戸に内定−女子サッカー

 日本女子サッカーリーグ・なでしこ1部リーグのINAC神戸レオネッサ(本拠地・兵庫県神戸市)に、延岡市出身で神村学園高女子サッカー部主将のMF菊池まりあ(18)の入団が内定した。INAC神戸は11日、公式ホームページで菊池ら加入内定者3人を発表した。

 菊池は身長160センチ、体重51キロ。延岡市の城山スポーツ少年団、女子チームのプリンセス・カメリアFCでプレー後、鹿児島県いちき串木野市の神村学園中に入学。全日本女子ユース選手権で2得点を挙げる活躍で、日本サッカー協会のエリートプログラムU―13、U―14の日本選抜に選出された。

 高等部に進学後、守備的MFやトップ下のポジションを任されているが、国体選抜など合同チームではCBやSBで出場。攻守にポリバレントぶりを発揮し、昨年5月にはU―17日本代表候補に選ばれた。

 菊池はINAC神戸のホームページで「入団することができ、大変うれしく思います。これまで支えてくださった方への感謝の気持ちを忘れず、またこれからの出会いを大切にし、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願い致します」とコメントした。

 神村学園女子サッカー部は、1月3日に開幕する「第28回全日本高校女子サッカー選手権大会」に鹿児島県代表として出場。同日午前10時30分から北海道第1代表の文教大明清と対戦する。

【INAC神戸レオネッサ】
2001年4月設立。レオネッサはイタリア語で「雌ライオン」の意味。11年にワールドカップ優勝メンバーの澤穂希、大野忍らが加入し創部10年でリーグ優勝を果たした。今季リーグは9勝4敗5分けで、日テレ・ベレーザ、浦和レッズレディースに次いで3位。トーナメント戦で争う皇后杯選手権では、決勝進出を懸け今月22日、浦和と対戦する。新旧の日本代表、岩渕真奈や鮫島彩、中島依美、高瀬愛実らが在籍する。

その他の記事/過去の記事
page-top