【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

さらなる発展誓う

本紙掲載日:2019-12-10
9面
東海東サッカースポーツ少年団の30周年記念祝賀会

東海東サッカースポーツ少年団の30周年記念祝賀会

 東海東サッカースポーツ少年団(延岡市)の創立30周年記念祝賀会が11月30日、同市川原崎町のガーデンベルズ延岡であった。OBや指導者、保護者、県内の友好チーム代表者ら約70人が出席し、さらなる発展を誓った。

 同少年団は1989年、前延岡市サッカー協会理事の長岡啓介さん(64)を代表に、現代表の井上基弘さん(61)を監督にして発足。二人三脚でチームを育て、近年では2017年に日向市マルイチカップ・第42回九州ジュニアU―12県大会で3位に入るなど、県や市の各大会で上位入賞を果たし、各世代で優秀な選手を育ててきた。

 2017年にU―17日本女子代表に選出された有馬りこさん(20)もその一人。現在は武蔵丘短期大の女子サッカー部シエンシアで主将を務めている。

 東海東の部員は20人。メキシコ五輪で銅メダルを獲得した日本代表のMF宮本輝紀さんの息子・典佳さん(50)がチームを指揮する。

 祝賀会では鏡開きの後、木村淳一育成会会長の音頭で乾杯。参加者は30年の歴史を振り返り、近況を報告するなど和やかに歓談した。アトラクションでは、巴塾が和太鼓を演奏。30年の思い出DVDの鑑賞などがあり、最後は宮本監督の万歳三唱で式典を締めくくった。

 井上代表は「いろいろな大会や県北リトルリーグなどで好成績が残せたのは、OBや保護者、他チームの指導者の皆さんのおかげ。城山少年団で指導法を学び、東海東では約25年間監督を務めてきた。今後も地域に根差した少年団として頑張っていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top