【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

猫の詩画と革製品

本紙掲載日:2019-12-04
7面
作品を紹介する(右から)たみたろうさんとMrとよさん

たみたろうさんとMr、とよさん作品展

 東京都在住の詩画家・たみたろう(本名田中みゆ)さんの作品展「猫市たみたろう展」が、延岡市幸町の虎彦サロンで開かれている。13日まで。観覧無料。開場は午前8時〜午後7時(最終日は同5時)。

 たみたろうさんは北九州市出身で、2010年に雑誌「an・an」に詩が掲載されたことをきっかけに詩人としてデビューした。これまでに詩画集を2冊、来春には3冊目を出版予定。

 詩人として活動を始めた直後、猫好きの人たちとの縁が多くあったことから、猫と空をモチーフに、絵と詩を一つにした詩画に取り組むようになった。延岡での作品展は、市内在住のファンとの交流が縁で始まり、これまでに3回開催。同サロンでは初めて。

 詩画集や限定品のカレンダー、ポストカード、陶器の小物などを展示。春、夏、秋、冬と季節ごとに4枚ずつ、1年に16枚描いているポストカードが人気で、これまでに129種類になった。

 たみたろうさんファンの人が早速訪れて、話をしたり作品に見入ったりしている。

 また、夫で革細工職人のMrとよ(本名田中豊和)さんが作った財布、印鑑入れ、ペンケースなども併せて展示している。即売もあり、革製品の購入者には、その場でたみたろうさんが猫のオリジナルキャラクターを描く。

 作品は、訪れた場所での出会いを大切にしたいという思いから、インターネットでは販売せず、対面のみという。「本に目を通し、作品を手に取って、ほっこりしてもらえれば」と、たみたろうさん。


その他の記事/過去の記事
page-top