【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

キリスト誕生、馬小屋を再現

本紙掲載日:2019-12-03
3面
玄関前に展示されている「馬小屋」

25日まで、夜はライトアップ−聖心ウルスラ学園

 クリスマスを前に、延岡市緑ケ丘の聖心ウルスラ学園正面玄関前にイエス・キリストの生誕場面を再現した「馬小屋」が登場した。25日まで。夜間は午後10時までライトアップしており、「多くの人に見てほしい」と呼び掛けている。

 同学園の設立母体である聖心(みこころ)のウルスラ宣教女修道会は、イタリアが本部。ヨーロッパなどカトリック系の教会ではクリスマスの時期にこの馬小屋を飾っているという。同学園でも毎年、教職員や同会のシスターらが協力して制作している。

 展示されている馬小屋は畳9畳ほどの広さ。本物の岩、わら、コケなどを使って作られたセットの上に、イタリアから取り寄せた御像が飾られ、温かな雰囲気を生み出している。中央には、生まれたばかりのイエス・キリスト。母マリアと婚約者ヨセフが囲み、3人の博士と数人の羊飼いたちが、お祝いに駆け付けようとする姿が再現されている。

 部活帰りに「すごい」と驚きの声を上げて見学に来たのは、同校1年の山村寧々さんと花盛明星さん。宗教の時間にイエス・キリストについて少し学んだそうで、「初めて見た。クオリティーが高くてすごい」と感動した様子だった。

 飾り付けを行った同会のシスターは、「素朴な貧しい環境の中にも、家族の温かさ、誕生を喜ぶ気持ちが伝わる場面になっている」と作品の構想を説明。毎年一般の人も訪れ「平和な気持ちになった」との感想が多く寄せられるという。「誕生の喜びの場面を見てもらい、温かさを少しでも分かち合えることができれば」と話している。問い合わせは同校(電話延岡33・3472)。

その他の記事/過去の記事
page-top