【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

約300人が避難や初期消火

本紙掲載日:2019-11-14
3面
旭化成メディカルプラノバ工場での防災訓練。薬品漏えい処置の確認もあった

旭化成メディカル・プラノバ工場で防災訓練

 延岡市旭町の旭化成メディカルプラノバ工場で12日、防災訓練が行われ、社員ら約300人が避難や初期消火などを確認した。

 同工場は、ウイルス除去フィルター「プラノバ」を製造。訓練は震度6強の地震が発生し、フィルターの中空糸を製造する過程で使う薬品が漏れ、その処置中に火災が発生したという想定で行われた。

 地震発生を受け、工場内にいた作業員らは次々と津波避難場所の工場屋上に避難。漏れた薬品の処置では、作業員が防護マスクを着用し、ドラム缶に薬品を移す訓練があった。

 火災発生の場面では、延焼を防ぐため隣の原料倉庫に防災班が放水。負傷者の救護訓練も実施された。

 同工場では2016年に訓練の在り方を見直し、部署ごとに年10回以上、全体訓練を年4回実施。今回は見直し後、初めて市消防本部が参加し、全体の動きを確認した。

 同本部予防課の尾定明課長は「いったん事故が起きると地域社会に与える影響は大きい。安全管理の徹底、事故の未然防止に努めてほしい」と講評。防災本部長を務めた大野勝則工場長は「これからも訓練を続け、防災、減災に努めたい」と述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top