【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

柵のチェーン盗まれる−大御神社横の駐車場

本紙掲載日:2019-11-13
3面
石の柱は高さ80センチで全部で27本。その柱をチェーンでつないでおり、その半分が盗まれた。写真は片方だけ取り外された箇所を確認する市職員

関係者ら「残念」−日向市

 日向市伊勢ケ浜の大御神社の鳥居前駐車場と国有林を仕切っている複数のチェーンが11日、盗まれているのを近くの人が発見した。観光客も多く訪れる場所でもあり、市など関係者らは「非常に残念。何のためにこんなことをするのか」と憤っている。市は12日に日向警察署に被害届を提出した。

 鳥居横駐車場と国有林は、石製の柱をつなぐチェーンで区切っている。盗まれたのは23本のチェーンのうち半分の13本で、2メートルのチェーン9本と1・5メートルのチェーン4本がなくなっていた。

 市によると11日の朝、近くの人からの連絡を受け、職員が現場で確認すると、チェーンの一部が盗まれ、片方だけがつながった状態のチェーンもあった。観光交流課の平岡彰副主幹によると、市が確認したのは11日だが、同所を散歩などで利用する人からは「1週間前ぐらいから、少しずつなくなっていた」などといった情報もあるという。

 以前、鳥居横駐車場と裏手の国有林の間にはフェンスがあったが、今年8月にチェーン付きの石製の柱に取り換えていた。

 平岡副主幹は「観光客も多く訪れる場所。トイレも新しくなり、外柵も金網フェンスから石柱に変わって景観も良くなったばかり。なぜこんなことをするのか。心があればチェーンを返してもらいたい」と話した。

 大御神社は日本最大級のさざれ石があることで知られている。ラグビーワールドカップで活躍した日本代表が大会前に必勝祈願に訪れたこともあり、参拝客は増えている。また、来年開催される東京五輪聖火リレーの経由地点でもある。

その他の記事/過去の記事
page-top