【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

看護の道へ、決意新た

本紙掲載日:2019-11-13
2面
日向看護高等専修学校の第54回戴帽式

厳かに戴帽式−日向看護高等専修学校

 日向看護高等専修学校(松岡敬子校長)の戴帽式は6日、日向市上町のホテルベルフォート日向であり、上級生や保護者らに見守られながら、54回生の28人が看護の道に進む決意を新たにした。

 戴帽式は、一定の基礎教育を修めた看護学生の通過儀式。照明を落とした厳かな雰囲気の中、男子学生はポケットチーフ、女子学生はナースキャップを松岡校長から一人ずつ受け取った。

 続いて、近代看護教育の生みの親であるナイチンゲール像のともしびを、自分のキャンドルに点灯。全員で「われは心より医師を助け、わが手に託されたる人々の幸のために身をささげん」などと「ナイチンゲール誓詞」を唱和した。

 松岡校長は「戴帽式は、ナイチンゲールの看護の精神を看護者になろうとする者が受け継ぐ、看護師の原点ともいえる儀式」と話し、「目標をしっかり持ち、常に勉強を忘れず、科学的な物の見方で前に進めば、人々の健康の担い手として活躍できるものと確信する」と激励した。

 戴帽式を迎えた1年生は、2学期から指定医療機関で臨地実習を行っており、現場を体験しながら看護師を目指すという。1年生の横井優斗さん(26)=門川町庵川=は「節目の日を迎え、気が引き締まる思い。これまで以上により一層努力したい」、甲斐健朗さん(27)=日向市曽根町=は「この日を迎えられたので、スタートに立ち返り、自分をいま一度見詰め直しながら頑張っていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top