【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

公共工事の事故ゼロへ

本紙掲載日:2019-11-13
2面
事故ゼロを誓った国交省の安全大会

国交省延岡安全大会

◆安全宣言「労災防止に全力」

 無事故・無災害を目指す、2019年度安全大会(国土交通省延岡河川国道事務所主催)が7日、同市社会教育センターであり、同事務所管内の建設業者など57社の社員90人と国交省職員が「労働災害や交通事故防止」「工事事故の現状と安全対策」などの講話や「現場内安全対策の事例報告」を通し、安全に対する意識を高めた。

 開会に先立ち、田浦峰星所長が「ひとたび事故が発生すると、事故原因の究明や再発防止策の検討など工事再開までに膨大な期間が生じ、受注する機会が減ることになる。さらに、第三者への精神的、肉体的な負担が増え、公共工事に対する評価も下がる。安全大会の趣旨を心にとどめ、工事事故撲滅を皆さんの力で達成してください」などとあいさつ。

 この後、延岡労働基準監督署の藤本覚安全衛生課長が「建設業における労働災害の防止」、延岡警察署交通課の江上彰交通企画安全係長が「建設工事における交通事故防止」、NTTフィールドテクノ宮崎営業所の池間好吉課長が「通信ケーブル事故防止」、九州電力配電事業所の長貢副長らが「公衆災害の未然防止」をテーマに講話。延岡河川国道事務所の安部剛、川内学副所長は、「崩壊事故」や「墜落・転落」など最近の事故発生状況や事例を紹介し、「作業手順の確認・順守を徹底し、日頃からコミュニケーションを取り、受発注者による安全パトロールや作業員などへの声掛け、教育やフォローを徹底することが大切」などと話した。

 北川地区横断歩道橋新設工事を施工した清本鉄工の牧野昌晃現場代理人が、「第三者への安全対策」「夜間IC封鎖時間の厳守」「熱中症対策」など「現場内の安全対策事例」を発表した後、国道218号深角西地区安全施設設置工事を施工した伊東建設の山口顕監理技術者が、「労働災害防止に全力で取り組む」などと安全宣言した。

その他の記事/過去の記事
page-top