【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水道料金値下げ−再提案へ

本紙掲載日:2019-11-12
1面

読谷山市長−耐震化、計画以上に進める

 延岡市の読谷山洋司市長は11日、市の水道基本料金を12月使用分から平均0・77%引き下げる条例案を18日招集の市議会臨時会に提出すると発表した。同値下げ案は9月定例会で2度退けられており、読谷山市長は「計画以上に耐震化を進める」と改めて強調した。

 読谷山市長は、老朽対策や管路の耐震化工事の計画額12・4億円に加え、効率的な事業執行で事業費を確保し、計画以上の耐震化を進めたい考え。具体的には、事業が集中する前に工事を発注することで応札が増え、競争率が高まることで落札価格が低下。その結果生じた入札残を別の耐震化工事の予算に回す方針。過去3カ年の決算では、4〜5千万円の入札残が生じているという。

 また、次年度以降についても予算の残額が生じた際、早めに確定させ、事業費に転化して耐震化を進めていく方針。読谷山市長は「8億円の内部留保をしっかり確保した上で効率的な仕事の仕方をし、(事業費を)追加することであれば、耐震化を少しでも進めるべきという議会の意見にかなった形になる」と話した。

 値下げ率は9月定例会に提出した水道事業条例改正案と同じ。同会期中の再議を含め2度審議されたが、いずれも議会の修正案が賛成多数で可決されている。

 臨時会では、値下げとともに計画以上の耐震化を進めることや、その効果は次の世代や水道未給水地区にも及ぶことを柱に、理解を求める考え。読谷山市長は「(考え方を)明らかにすることで議論が明確になるのではないか」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top