【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

さらなる向上、発展を

本紙掲載日:2019-11-02
1面
延岡市文化連盟の創立70周年記念式典で感謝状を受ける理事功労者
合唱を披露する延岡少年少女合唱団と津野田音楽院の子どもたち

延岡市文化連盟−70周年を祝う

◆3日まで祝賀行事

 延岡市文化連盟(町田訓久会長、165団体、会員約4200人)の創立70周年記念式典は2日午前、同市東浜砂町の延岡総合文化センター小ホールで開かれた。同連盟は終戦間もない1949(昭和24)年11月3日に発足。参加した関係者約200人は70年の節目を祝い、心豊かな文化の向上を願って、さらなる発展を誓った。

 会員による能楽と日本舞踊で開幕。町田会長は「荒廃した郷土を立て直すためには文化の振興が必要だった」と同連盟の歩みを振り返り、「文化は人の心を豊かにする。それは今の社会にも必要。これからも多くの市民に文化の素晴らしさを伝え、まい進していくことを誓いたい」とあいさつした。

 また、同連盟の理事を10年以上務める甲斐都喜子さん(華道部門)ら理事功労者8人に感謝状を贈り、各分野で同連盟の発展に貢献した金子玉翠さん(書道部門)ら会員4人を特別表彰、同連盟の事務局長を20年間務めた柘植健副会長を特別功労者として表彰した。延岡少年少女合唱団、のべおか児童合唱団、津野田音楽院の子どもたちによる合唱もあった。

 3日まで同文化センターで祝賀行事を開催中。3日は午前9時から展示室で6部門(文芸、邦楽、茶道、彫刻・工芸、華道、書道)による共同展示、小ホールでカラオケ発表会。同10時からは展示室と中庭で市茶道連盟によるお茶の接待。いずれも入場無料。

 被表彰者は次の通り(カッコ内は部門)。

【理事功労者表彰】
甲斐都喜子(華道)加行洋(文芸)椛山達己(音楽)小池澄(美術)沢田末男(北川支部)永山秀男(文芸)森喜代子(茶道)渡邊正(茶道)

【特別表彰】
金子玉翠(書道)末藤俊二(音楽)堤和子(彫刻・工芸)夏田宣子(華道)

【特別功労者表彰】
柘植健

その他の記事/過去の記事
page-top