【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

合唱など文化発表で交流

本紙掲載日:2019-11-01
6面

美郷町音楽祭−旧3村から7団体

 第12回美郷町音楽祭は10月26日、同町西郷田代の西郷農村環境改善センターで開かれた。町内の幼稚園や小学校、コーラスグループなど世代の異なる7団体が出演し、それぞれの練習の成果を披露して交流を深めた。同祭実行委員会(阪本恵美子代表)主催。

 町内の音楽愛好家の交流や音楽レベルの向上を目的に旧西郷村、旧南郷村、旧北郷村の合併を機に「町合唱祭」としてスタート。10回目の節目だった一昨年から改称し、会場を旧3村の持ち回りで開いている。

 冒頭、阪本代表は「この音楽祭がさらに回を重ね、美郷町を代表する文化行事となるよう大切に育んでいきたい」とあいさつ。田中秀俊町長は「音楽は人の感情を動かす力を持っている。今後も音楽を楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 結成28年目を迎えた地元の葉桜権現太鼓が「タイフーン」などを勇壮に演奏して開会。美郷南学園の幼児と児童の有志14人は「エール」を二部合唱で披露した。

 美郷北学園から初参加した幼稚園生14人はかわいらしい衣装、カラフルな傘を手に「メリーポピンズ」を踊って来場者を喜ばせたほか、全校児童55人は合唱「Forever」でハーモニーを響かせた。

 女声コーラスグループのうち、結成25年の「コーラスなんごう」は長年親しんできた宗教曲「ドナ・ノビス・パーチェム〜平和を我らに」を伸びやかに歌った。沖縄県の伝統芸能エイサーに取り組む「うなまエイサー琉星會」は、躍動感あふれるパフォーマンスでステージに彩りを添えた。

その他の記事/過去の記事
page-top