【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「釣れた」「次は自分が」

本紙掲載日:2019-10-16
6面
防波堤で魚釣りを体験
釣れた魚を手にはにかむ児童

方財小4〜6年生が魚釣り体験−延岡

 地域の魅力に触れようと、延岡市方財小学校(竹成夫校長、43人)の4〜6年生27人は8日、クラブ活動の時間を活用して初めて、近くの海で魚釣りを行った。釣りざおを握り締め、大物を狙った。延岡漁業協同組合(日盡明組合長)が協力した。

 子どもたちは体操服姿に釣りざおやバケツを持って同組合前の防波堤へ移動。同組合の職員2人に教わりながら、餌のゴカイを釣りざおに取り付けて準備すると、早速海に垂らした。

 初めて釣りざおを持つ児童から、普段から釣りに親しんでいる児童までさまざま。持参した釣りざおを慣れた手つきで扱い、遠くまで釣り糸を飛ばす児童に歓声が上がる一方で、児童同士の釣り糸が絡まり、なかなか釣りができずに苦労する姿も見られた。

 同組合の職員2人は児童の間を走り回り、絡んだ釣り糸をほどいたり、餌付けができない子どもを手伝ったりと奔走。そのかいもあって、20〜30分後から「釣れた」という喜びの声が上がるようになった。

 この日最初に魚を釣ることができたのは、4年生の木原海司さん。家族らと何度も魚釣りをしたことがあるといい、周りの児童から憧れの目を向けられて少しはにかんだものの、すぐに次の獲物を狙って釣りざおを下ろしていた。

 約1時間で10人近くの児童が魚を釣り上げた。いずれも体長10センチ前後と小ぶりだったが、釣った児童は笑顔がはじけ、周りの児童も「次は自分が」と楽しむ様子が見られた。

 講師役を務めた2人に児童が「ありがとうございました」と感謝の言葉を述べると、職員は「またやりましょう。声を掛けてくれたらいつでも教えます」と、笑顔で応えていた。

その他の記事/過去の記事
page-top