【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

寄せ書き部門で最優秀賞−くまた児童クラブ

本紙掲載日:2019-10-15
7面
くまた児童クラブの子どもたち
寄せ書き部門最優秀賞に輝いた作品

万田発酵「ひまわりのせいくらべ」

 延岡市北川町の「くまた児童クラブ」(北林尚子代表、くまた保育園内)はこのほど、万田発酵(広島県尾道市)が募集した「2019ひまわりのせいくらべ」の寄せ書き部門で、最優秀賞を受賞した。

 ひまわりのせいくらべは、健康食品や農業・園芸肥料などを製造する同社が、ヒマワリの種と自社肥料を全国の参加団体に配布し、夏休みに育ててもらう企画。

 背の高さを競う部門では、参加した1349団体の中で、4メートル60センチに育てた豊田市立佐切小学校(愛知県)が優勝。くまた児童クラブが育てたヒマワリは、雨が多かった影響か2メートル06センチで入賞には及ばなかった。

 一方で、同クラブは寄せ書き部門に、大輪の花が咲く躍動感あふれる絵と、「元気に咲いたよ」など育てた子どもの思いを添えた作品を出したところ、応募764点の最高賞に輝いた。

 目を凝らして見ると、色は筆で塗られたものではなく、星形の模様の集合体。ヒマワリの隣で育てたオクラを輪切りにし、断面に絵の具を付けて押したという。花びらの黄色、葉の緑色、空の青色が鮮やかで、ヒマワリの元気さを表現している。

 クラブ在籍の子どもたちが3、4日かけて作った。北川小学校6年の西ケ野杏奈さん(11)は「オクラで作るのは楽しかった。小学生の最後に最優秀賞が取れて良かった」、同5年の佐藤福恵(ふくよし)さん(11)は「色付けが難しかったが、みんなで協力して良い作品ができた」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top