【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

道路愛護−4団体、2個人を表彰

本紙掲載日:2019-09-24
2面
道路愛護功労者表彰を受けた皆さん。前列中央は読谷山市長

長年の功績たたえる−延岡市

 延岡市の道路愛護功労者表彰式は18日、市役所であり、読谷山洋司市長が受賞の4団体と2個人に表彰状を贈った。

 表彰を受けたのは、団体が粟野名町2区(酒井康行区長)、富美山2区(臼井節子区長)、樫山2区(狩野優区長)、山下2区(山下克彦区長)。個人は佐藤タツ子さん(87)=塩浜町笹目区=、竹村貞義さん(86)=出口区=。ともに10年以上、道路の清掃や愛護活動で顕著な功績を残してきた。

 式では、読谷山洋司市長が表彰状を手渡し、「皆さまのご厚意、活動に応えるためにも道路の管理にさらに力を入れたい」と述べた。

 粟野名町2区は年2、3回、区内の路面や側溝清掃、ごみ拾いを中心に活動。盆や正月前のほか、路面の草が伸びてきた場合に除草を行うなど区全体の美化に努めている。

 富美山2区は春と秋の年2回、路面清掃や除草などを中心に活動。道路に影響が出そうな枝切りも行う。区全体の活動が終わった後も帰路で清掃活動をしている。

 樫山2区は年2回、区内の路面や側溝の清掃、ごみ拾いを中心に活動。5年前からは津波避難通路の清掃も行っており、区の防災管理の意識も高めている。

 山下2区は年2回、区内の路面や側溝の清掃などを中心に活動。今山周辺の道路は傾斜が多いため、落ち葉や落石などで通行に支障がないか、日ごろから注視している。

 佐藤さんは毎日、堤防や市道のり面の除草をしているほか、6年前から花壇の手入れや落ち葉の掃除も行っている。10年前からごみステーションの管理も行っている。

 竹村さんは公民館付近などの道路の除草、側溝清掃を中心に活動。平日朝は小学生の通学見守り、活動後にごみ拾いを行ってきた。現在も区による活動に参加している。

 道路愛護功労者表彰は2000年度に始まり、今年で20年目。これまでに60団体、48個人が表彰されている。

その他の記事/過去の記事
page-top