【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡市役所1階に総合相談窓口

本紙掲載日:2019-09-23
4面
延岡市役所市民スペースに開設された総合相談窓口

突風の被災者対象−罹災証明、災害ごみ収集など

 延岡市は、竜巻とみられる突風で被害を受けた市民を対象に、罹(り)災証明書の申請や災害ごみの収集、被災者を対象にした市営住宅の一時入居などの相談・支援を行っている。また、23日正午、市役所1階市民スペースに総合相談窓口を設置した。

【罹災証明書の申請】
罹災証明書は、民間の保険請求や災害ごみの持ち込み、突風による被害で自宅に居住困難となった人の市営住宅入居手続きなどに使用する。申請時には申請書と被害状況が分かる写真、印鑑や運転免許証など住所等が分かるものが必要。
交付申請の受け付け窓口は27日まで、市役所1階市民スペース、南中学校、延岡商業高校、浜公民館、旭小学校、山月1区公民館、日の出公民館、中島公民館、夏田公民館に設置する。時間は午前8時30分から午後5時。30日以降は午前8時30分から午後5時15分まで、市役所5階危機管理室で受け付ける。

【災害ごみの収集・清掃工場の搬入】
突風災害で発生した災害ごみの収集と、清掃工場への搬入は無料。災害ごみの清掃工場搬入の際は、罹災証明書や被災区長証明書が必要だが、入手できない場合は事後の持参、郵送(〒882―0854延岡市長浜町3丁目1954の3クリーンセンター)でよい。
災害ごみは災害用臨時ごみステーションに置く。その際は透明な袋などに入れ、有料ごみ袋に入れる必要はないが、看板に従って分別する。家電リサイクル対象機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)とパソコンは、資源対策課に連絡し、家の敷地内で道路から確認できる場所に出す。
また、清掃工場でも午後7時まで、災害ごみの直接受け入れを行う。搬入する際は燃やすごみ、燃えないごみを分別、瓦やがれきは別に取りまとめる。30日以降は平日は午後5時、土曜日は同4時30分までに搬入する。
災害用臨時ごみステーションの場所や開設時期は、それぞれの地区の区長または資源対策課(電話延岡34・2626)に問い合わせる。

【市営住宅の一時入居】
災害による家屋損壊で自宅に居住できなくなった場合、市営住宅に一時入居することができる。申請には罹災証明書が必要だが、すぐに入手できない場合は相談を受け付ける。
入居の際の家賃は免除されるが、光熱費は自己負担。使用許可期間は3カ月だが、必要に応じて1年以内であれば更新することができる。また、入居の状況によっては希望する団地に入れない場合もある。

【その他】
総合相談窓口のほか、相談対応は総合相談や罹災証明に関することは危機管理室(電話延岡22・7077)、災害ごみは資源対策課(電話延岡34・2626)、市営住宅の一時入居は建築住宅課(電話延岡22・7023)でも受け付ける。

その他の記事/過去の記事
page-top